ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

家電リサイクルについて

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月25日更新

家電リサイクルについて                       

家電リサイクル

 (エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機の処分方法)

ごみの減量化と資源の有効利用を図り,循環型社会を実現させるため,平成13年4月より,「家電リサイクル法」が施行されています。この法律により「エアコン・ブラウン管テレビ・冷蔵庫・洗濯機」の対象4品目について,基本的に家電小売店が回収,製造業者が責任をもって新しい製品の原材料などとしてリサイクルすることになっております。

また,平成16年4月より「冷凍庫」,平成21年4月より「衣類乾燥機」「液晶・プラズマテレビ」が対象品目に追加されています。

対象となる家電の品目 (業務用はすべて対象外です)

エアコンテレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)

エアコン

対象外
(1)リモコン用電池
(2)別売りのドレンパイプ,配管パイプ及び配管カバ-(スリムダクト等)などの工事部材
(3)室外機の置き台及び屋根
(4)冷風機,冷風扇(ウインドファン)除湿機

テレビ

対象外
(1)リモコン用電池
(2)テレビ台
(3)病院・旅館等で使用のコインボックス内臓型テレビ
(4)ディスプレイモニタ-・プロジェクションテレビ

冷蔵庫・冷凍庫

洗濯機・衣類乾燥機

冷蔵庫・冷凍庫

対象外
(1)ホテル用システム冷蔵庫(課金式)
(2)ショ-ケ-ス及び冷凍ストッカ-(店舗用)
(3)冷水機
(4)製氷機

洗濯機・衣類乾燥機

対象外
(1)衣類乾燥機能付きの布団乾燥機・ハンガ-掛け・換気扇・除湿機
(2)コインランドリ-等で使用のコインボックス内臓型洗濯機・衣類乾燥機
(3)衣類乾燥機置き台

家電リサイクル対象品は本市では収集いたしません。以下の方法で処理してください。

○家電リサイクル品の処分方法

 その1.その製品を購入した家電小売店に引き取りを依頼する。

 その2.買い換えの際不要となる同種の家電を小売店に引き取り依頼する。

 その3.郵便局で「家電リサイクル券」を購入後,指定取引場所(注1)まで自己搬入。

   http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/kaden_recycle/fukyu_special/index.html

※なお,購入されたお店が,廃業したり,遠方などで処理を依頼できない場合は,生活課へご相談してください。

(リサイクル料金・運搬手数料は必要となります。)

○指定引取場所(注1)

岡山県貨物運送(株)四国主管支店 

坂出市沖の浜30番75号 Tel0877-45-4555

指定引取場所の地図

両景橋方面より

 坂出北インタ-手前交差点を右折し,最初の信号を左折,次の交差点を右折した左側

○リサイクル料金

 リサイクル料金は,品目,メ-カ-ごとに異なりますので,家電リサイクル券センタ-の料金表にてご確認下さい。

→ http://www.rkc.aeha.or.jp/text/p_price.html

問合せ先

 財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センタ-
Tel0120-319-640(代表)
 http://www.rkc.aeha.or.jp/