ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

瀬戸内国際芸術祭2016

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月15日更新

瀬戸内国際芸術祭2016

 3年に一度開催される瀬戸内国際芸術祭の春会期が、3月20日(日・祝)から4月17日(日)までの29日間開催されます!!!

 坂出市は、万葉の島「沙弥島」が会場となります。

 アートに彩られた春の沙弥島にへ足を運んでみませんか。

瀬戸内国際芸術祭2016 開催概要

 2010年に第1回、2013年に第2回を開催し、美しい瀬戸内海を船で巡りながら島の自然や文化に溶け込んだ作品を鑑賞するという新しいアート鑑賞のスタイルが大きな反響を呼んでいる『瀬戸内国際芸術祭』。

 第3回目となる瀬戸内国際芸術祭2016のテーマは、『海の復権』です。「島のおじいさんおばあさんの笑顔を見たい。」-そのためには、人が訪れる”観光”が島の人々の”感幸”でなければならず、この芸術祭が島の将来の展望につながって欲しいとの思いがあります。
 現在、世界のグローバル化・効率化・均質化の流れの中で、島々の人口は減少し、高齢化が進み、地域の活力の低下によって、島の固有性が失われつつあります。美しい自然と人間が交錯し、交響してきた瀬戸内の島々に活力を取り戻し、瀬戸内海が地球上のすべての地域の『希望の海』となることを目指し、瀬戸内国際芸術祭が開催されます。

(1) 開催期間   

 会期は、瀬戸内の「四季」を感じられるよう、春・夏・秋の3シーズン分けて行われます。  

    春:3月20日(日・春分の日)~4月17日(日) 29日間  (沙弥島会場は春会期のみ)

    夏:7月18日(月・海の日)~9月4日(日) 49日間 

    秋:10月8日(土)~11月6日(日) 30日間

(2)会場

   全会期:直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、高松港・宇野港周辺

   沙弥島(春会期)、本島(秋会期)、高見島(秋会期)、粟島(秋会期)、伊吹島(秋会期)       

   瀬戸内国際芸術祭2016公式サイト

 

瀬戸芸チラシ