ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織 > にぎわい室 > 沙弥島会場について

沙弥島会場について

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月27日更新

瀬戸内国際芸術祭2013 沙弥島会場

1  開催期間                        shamioriginal

   平成25年3月20日(春分の日)~4月21日(日)

    沙弥島は春期間です。                                     

2 作家および作品

  廃校となった旧沙弥小中学校をメイン会場として、校内で「瀬戸内海の歴史」をテーマとした展示を行い、瀬戸内海・瀬戸大橋の景観を味わう設えをし、周辺を整備します。

   大畑 幸恵    「カイソウ-shamijima-」
   佐久間 華   「塩の結晶~落ちた玉汗 砂が吸ふた~」
   戸矢崎 満雄  「名も知らぬ遠き島より」
   林 健太郎    「SHIRO」
     以上4作品は旧沙弥小中学校に展示   

   藤本 修三    「八人九脚」

   藤山 哲朗+冨井一級建築設計事務所  「沙弥島西ノ浜の家」

    (以上神戸芸術工科大学「沙弥島アートプロジェクト」) 

   五十嵐 靖晃 「そらあみ」

   ターニャ・プレミンガー 「階層・地層・層」   

   EAT & ART TARO   「島スープ」

   また、香川県立東山魁夷せとうち美術館等周辺文化施設と連携した展開をおこないます。

3 会場

   旧沙弥島小・中学校を中心とした島内

 

   ※沙弥島会場チラシ ダウンロード(PDF) ⇒   shamijima chirashi [PDFファイル/1.41MB]

 

沙弥島(しゃみじま)について

 

瀬戸大橋を本州から四国側に渡ると、まず香川県坂出市に入りますが、橋下の左側に番の州工業地帯が広がるのが見えます。右側には、広大な敷地の瀬戸大橋記念公園があり、その先にある緑深い樹林と砂浜に囲まれたところが、沙弥島です。   shamijima1

  ◆ 沙弥島人口

    86人  (2012年10月1日現在 坂出市人口 54,636人)

  ◆ 沙弥島へのアクセス 

    瀬居行市営バスで約15分 シャトルバスの詳細はこちら(琴参バスのホームページへ)

(右の画像は、南から見た風景     緑の樹林のあたりが沙弥島、橋をはさんで反対側が番の州工業地帯)

万葉の島 沙弥島

沙弥島は、万葉の島として知られ、その時代の歌人たちが島に立ち寄り歌を残しています。

なかでも、万葉の歌聖といわれる柿本人麻呂が嵐にあい沙弥島にたどり着き、石中の死人をみて作ったとされる歌はとくに有名で、海岸には歌碑が建てられています。                 

 「玉藻よし 讃岐の国は 国からか 見れども飽かぬ 神からか」(玉藻のうちなびく讃岐の国は、国の神の尊さによるものか、いくら見ても飽きない風景だ)

 と島の風光明媚な自然を詠んでいます。古代から坂出では玉藻(ホンダワラ)を利用した塩づくりがさかんであったことがわかります。ナカンダ浜は製塩に関わる土器や石器などが多く出土した遺跡としても知られています。

このほか、3世紀ごろの古墳跡「千人塚古墳」や「白石古墳」などの古代遺跡が見つかっています。

海岸から島北端の岬、山へとつづく一周約1kmの遊歩道を、波の音を聞きながらゆっくり散策すると、遠い昔のロマンをあちこちに感じられる魅力的な島です。 

 

→もっと沙弥島を知りたい方は文化振興課のページ

 

陸続きの島

かつて沙弥島は、坂出港の沖合にうかぶ周囲2kmの小島でした。

昭和42年番の州(ばんのす)埋め立て事業により現在は陸続きになっていますが、いまでも沙弥島と呼ばれています。

→番の州地帯については、坂出港のページへ  

 瀬戸大橋の絶景スポット ナカンダ浜

1988年(昭和63年)4月に開通した瀬戸大橋。本州と四国を結ぶ最初の鉄道併用橋として、長い年月をかけて建設されました。

壮大な瀬戸大橋は周辺の風景を変えましたが、光り輝く穏やかな瀬戸内海にライトグレーの姿がすっかり溶け込み、ナカンダ浜からの眺望を一層引き立てています。結婚を控えたカップルの前撮りスポットとして使われるなど、市民に広く親しまれています。

→瀬戸大橋の詳しい情報は政策課のページ

◆ 周辺観光スポット

      ・瀬戸大橋記念公園   パブリックアートも見どころです! こちらの詳しいマップをご覧ください。 artmap01 [PDFファイル/227KB] artmap02 [PDFファイル/167KB]                               

   ・瀬戸大橋記念館   

   ・瀬戸大橋タワー   

   ・香川県立東山魁夷せとうち美術館  

  

瀬戸内国際芸術祭坂出市実行委員会

 坂出市ではじめて行われる芸術祭の成功に向け、本市を訪れる来場者の受け入れ態勢の整備やにぎわいづくりに取り組むため、平成24年8月10日に実行委員会を設立しました。     sakaidecommittee1003

 坂出市内の各種団体や地域の大学等の協力をえて、運営されています。

◆ 構成団体   実行委員会メンバー 団体32・アドバイザー2     運営委員会メンバー  団体9  

◆ 事務局  坂出市産業課にぎわい室内(坂出市室町2丁目3-5  電話0877-44-5015)