ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

さかいで里山めぐり・角山編

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月18日更新

「さかいで里山めぐり・角山編」が開催されました。

 4月12日土曜日,坂出市観光協会が主催するまちあるきイベントが開催されました。

平成26年度からスタートになった,里山めぐりです。

記念すべき第1弾は,標高184mの角山を登ります。

サブタイトルは「里山をあるきながら野草を食す」です。

注:けっして道草を採って食べるわけではありません。笑

 

それではさっそく,写真で振り返ります。

角山編

まずは受付で,さかいでブランド認定商品の「柿茶」と坂出市街地の古地図をもらいました。

今年のまち歩きでは,さかいでブランド商品の紹介も実施するそうです。

古地図には「角山」ではなく,「津の山」と表記されていました。

集合場所となった勤労福祉センターのすぐ北側まで海岸で,その隣にあったから,

港をあらわす「津」の山で「津の山」なのでしょう。おそらく。

 

案内してくれたのはボランティアのかた。

本当に楽しく,興味あるガイドをしてくださいました。

角山編

大橋記念図書館の横で,セイヨウタンポポとカンサイタンポポの違いを

レクチャーを受けている様子。

たしか,小学校で習ったような・・・。

角山の登山口に到着

今回の参加者の方々はとても元気で,上り坂もどんどん進んでいきます。

角山編

角山編

角山編

登山道には所々に休憩所があります

角山編

角山編

景色を眺めながらひと休み。

休憩も含め,歩くこと約45分。ついに山頂へ

残念ながら桜は散っていましたが,山頂からは,眺めが抜群でした!!

北は坂出,宇多津の市街地に,瀬戸大橋と番の州の工業地帯が,

南は,飯野山や鎌田池が一望できます。

角山編 角山編

角山編 角山編

角山編 

山を降り,野草の天ぷらを頂く

角山編

野草を食す。

ということで,筍ご飯に筍のお吸い物。ゼンマイのおひたし。

さらに,野草の天ぷらが昼食でした。

カラスノエンドウやゼンマイ,あとは聞いたこともないような

春の野草がカラッと揚がって,おいしくいただきました。

次回第2弾は,5月17日土曜日,笠山編です。

 

道端でみつけた草花

角山編 角山編

すっかり春ですね。

角山編 角山編

ただの雑草のように見えますが,よく見ると面白い発見が。

右側の雑草は,よく見ると女性が,ドレスを着て,踊っているように見えませんか?

そこから,ヒメオドリコソウと言います。ネーミングセンスがありますね。

角山編 角山編

こちらもどこにでもある雑草ですが,茎の部分が,まるで讃岐うどんのように四角なんです。

探してみてください。