ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

さかいで里山めぐり・城山編

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月25日更新

さかいで里山めぐり・城山編を開催しました

坂出市観光協会主催の

さかいで里山めぐり・城山編
不動の滝と古代山城をめぐる

が開催されました。
(平成26年12月23日(祝日))

坂出市が誇るパワースポットが目白押しです!!

スタート ~ 不動の滝

不動の滝を目指す道中には,沢があります。
その沢沿いに歩みを進めます。

1

苔がむした岩石が太古からの歴史を感じさせます。

1

途中には,石切りの道具(くさび)として使用されていたであろう,
何者かにより加工された安山岩が残されています。

古代山城の城山城が建設された時代のものでしょうか。

1

1

春からシリーズ化された「さかいで里山めぐり」。

これまでに開催された「角山」「笠山」とは違い,険しい箇所もあります。

崖のような箇所はスリル満点です。

それでもパワースポット 不動の滝 を目指します!

3

そびえたつ巨石が見えてくると,目的地はもうすぐ!

お待たせしました!!

不動の滝

本市が誇るパワースポット

さまざまな角度からどうぞお楽しみください。

1

ごつごつとした岩肌を勢いよく流れ落ちる景色はとても神秘的です。

また,冬の寒い日には,滝が凍ることもあるそうです。

5

6

6

青海町にある五色台の稚児が滝はよく知られていますが,
城山にも滝があったんですね。

不動の滝 ~ 奥ノ院

ここでは坂出市内の景色がとってもきれいに見えます。

4

カメラをにぎる手に力が入ります。

11

不動の滝から約50mほど歩くとそこは,ふもとにある天皇寺の奥ノ院だそうです。

9

祠があり,中に入ることもできます。

10

滝もあり,行者の修行のメッカだったそうです。

明神原遺跡とホロソ石

不動の滝の次は史跡を巡ります。

県道沿いにある,古の看板(案内看板)が目印です。

1

2

4

ここ,明神原では讃岐の国司として赴任していた菅原道真が雨乞いのお祈りをしたんだとか。

2

ホロソ石とは,城門の一部です。

そして山頂へ ~ お弁当

 6

山頂からは360度パノラマ景色を楽しめます!!

1

そんな素晴らしい景色の中,お弁当を食べました。

観光協会加盟団体の城山温泉さんが特別にご用意してくださいました。

1

青空の下で食べるご飯はおいしいですね。

1 

山頂にはベンチがたくさんあり,十分くつろぐことができます。

1

坂出市と観光協会では,まちあるきイベントの充実に注力しています。

たくさんご用意していますので,少しでも気になった方はぜひ,
坂出市観光協会」のホームページへ!