ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > まつり・イベント > イベント > 瀬戸大橋開通25周年記念「アニバーサリーウオーク&瀬戸大橋点検隊」

瀬戸大橋開通25周年記念「アニバーサリーウオーク&瀬戸大橋点検隊」

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月23日更新

瀬戸大橋開通25周年記念「アニバーサリーウオーク&瀬戸大橋点検隊」が開催されました。

 平成25年4月10日,瀬戸大橋開通25周年を記念し,坂出市観光協会主催による「アニバーサリーウオーク&瀬戸大橋点検隊」が開催されました。

 今回,記念行事の参加者を募集したところ,649名の方からご応募があり,厳正なる抽選の結果,当選された23名が参加されました。

集合写真

当日の様子

 点検隊

点検開始。普段は決して立ち入ることのできない管理用通路を歩きます。

 点検隊

途中,実際に点検している様子を見せてもらいました。

 点検隊

開通記念日の10日は,岡山県でも記念行事が開催されており,児島発の記念アンパンマン列車を管理用通路から
お見送り。

 点検隊

塗装による腐食防止の調査の様子

 点検隊

南備讃瀬戸大橋の塔頂194m(5P)から与島を眺める

 点検隊

同じく塔頂から坂出市方面を眺める。正面に番の州工業地帯と飯野山が見えます。

 点検隊

3月20日開幕の瀬戸内国際芸術祭2013沙弥島会場が一望できました。

 点検隊

左が与島,右が小与島。与島には海上交通の安全のため明治から点灯している鍋島灯台があります。
また,採石業が盛んであった小与島には採石場の様子や,現在は使用されていないホテルが見えます。