ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心・まちづくり > まちづくり > みなと > 坂出港港湾整備事業特別会計の経営健全化
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > 予算・決算・財政状況 > 坂出港港湾整備事業特別会計の経営健全化

坂出港港湾整備事業特別会計の経営健全化

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月6日更新

経営健全化計画完了報告書の公表

 経営健全化計画による坂出港港湾整備事業特別会計の経営の健全化が完了したので,地方公共団体の財政の健全化に関する法律第27条第6項において準用する同条第1項の規定により,経営健全化計画完了報告書を公表します。

 経営健全化計画完了報告書(平成24年度末) [PDFファイル/341KB]

 

経営健全化計画の公表(平成24年度末完了)

経営健全化計画の策定

 坂出港港湾整備事業特別会計は,本市の発展の礎となっている坂出港における港湾機能の拡充に貢献する荷捌施設整備や産業用地の造成等をおこなうために,昭和39年度に特別会計を設置したものです。
 港湾整備事業特別会計の事業資金は,地方債により賄われており,造成地売却などによる財産収入,使用料収入により運営することとなっています。しかし,景気の低迷等により造成地の売却が進展しなかったこと,地方債の金利負担等により,坂出港港湾整備事業特別会計において資金不足が生じており,平成20年度決算により算定された資金不足比率は,4,375.0%となりました。
 早期に経営状況の健全化を図るため,平成22年3月19日坂出市議会の議決を経て,坂出港港湾整備事業特別会計の経営健全化計画を策定したので,経営健全化計画を公表します。

経営健全化計画(平成22年3月19日策定)(PDF形式 386KB)

経営健全化計画の変更

 坂出港西ふ頭地区において,整備中の耐震強化岸壁背後の埠頭用地を造成するため,経営健全化計画を変更する必要が生じましたので,平成24年3月21日坂出市議会の議決を経て,経営健全化計画を変更しました。変更内容は,平成24年度の建設改良費を5000万円から15000万円に変更し,あわせて財源である借入地方債を15000万円としたものです。この計画変更においても,平成24年度末の資金不足比率は0となり,経営健全化を完了する見込みです。

経営健全化計画(平成24年3月21日変更) (PDF形式 348KB)

 

経営健全化計画の実施状況の公表(平成24年度末完了)

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第24条において準用する同法第5条第2項の規定により,実施状況を公表します。

 資金不足比率は4,375.0%(20年度末)でしたが,経営健全化計画の実施により,平成24年度末に資金不足はなくなりました。