ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

坂出市立学校施設の耐震化

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月19日更新

【坂出市立学校施設の耐震化について】

 学校は,児童生徒や教職員が一日の大半を過ごす学習・生活の場であることから,安全で豊かな環境を確保することが必要不可欠です。また,災害時には地域の方々の避難場所としての役割を果たすことが求められています。

 昭和56年以前の旧耐震基準で建設された建物について耐震化を図る必要があり,本市においては,これまで順次,耐震化を進めてきた結果,平成20年度末ですべての小中学校の体育館について耐震化工事を終えました。今後,すべての幼稚園,小中学校の耐震化未了の校舎・園舎について平成27年度までに耐震化を完了させる予定です。

 なお,平成20年度において,旧耐震基準で建築された耐震化未了建物について,耐震診断を終えましたので診断結果を公表します。

 坂出市立学校施設の耐震診断結果(PDF139KB)

【坂出市公立学校等施設整備計画について】

 「義務教育諸学校等の施設費の国庫負担金等に関する法律」第12条第4項に基づき,坂出市公立学校等施設整備計画を公表します。

坂出市公立学校等施設整備計画 [PDFファイル/401KB]