ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織 > 危機監理室 > 坂出市防災女性チーム 活動報告NO.1

坂出市防災女性チーム 活動報告NO.1

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月16日更新

設置目的など

 

 災害は,地震や洪水が起こることではなく,それまで営んでいた「生活」が壊されること。

 日常生活,特に家庭においては女性が担っている割合が大きく,大規模な災害が昼間に起きた場合など,地域には男性が少なく,避難は女性が中心にならざるを得ない状況も想定されます。

 また,避難所では性差によるニーズの違いの理解不足や,避難先での安全確保,女性だけに炊き出しを強いられること等も課題となっています。

 これらに対し,女性の視点から様々な課題を検討し,防災対策を推進するため,坂出市防災女性チームは設置されました。

ズッキーナ

 

活動開始!

 平成26年5月9日,任命式および第1回会議が開催され,いよいよ坂出市防災女性チームの活動スタートです。

 防災に興味を持った市女性職員で構成され,日々の業務内容も年齢層も様々なメンバー11名が集まりました。

 それぞれの仕事上の知識を活かして,活動していきます。

【任命式の様子】 
坂出市防災女性チーム任命式の様子

第1回会議

【会議の内容】 

 ・ リーダー・サブリーダーの選出

 ・ 今後の活動方針 など

  様々な防災の課題に,女性の視点からアプローチし,日常の一部に「防災」が無理なく取り入れられ,減災に繋げていけるように,リーダーを中心にメンバー11人で課題の調査・研究に取組んでいきます。

【会議の様子】
第1回会議の様子

ズッキーナ