ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織 > 危機監理室 > ~おとめ隊流~職場の備え紹介 No.3

~おとめ隊流~職場の備え紹介 No.3

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月13日更新

 

職場の備え

 さかいで131おとめ隊では,職場で被災したときのために,また非常時に参集しなければいけないときでも慌てず対応できるように,一人ひとりが職場に自分の備えが必要であると考え,職場のデッドスペースを活用した備えなどの提案をしています。
 また、避難所生活では,我慢しなければいけないことも多く自分だけに必要なものを要求することも難しい状況です。そんなとき,自分で必要なもの用意していれば,ストレスを大きく軽減することができます。

今回はおとめ隊メンバー片山直子さん・亜美さん(注:姉妹ではありません)の「備え」の紹介をします。おとめちゃん

防災ポーチ

防災ポーチ

通勤時はもちろんプライベートで出かけているときなど,いつどこで被災するかはわかりません。
普段から,自分にとって最低限必要なもの,使用頻度の高いものをまとめるだけで「防災ポーチ」は完成します。常に持ち歩くものなので,自分の好みや使いやすさを重視することで気軽に持っておくことができ安心です。

ポーチの内容を紹介しますので,共通していることや違いを比べてみるなどぜひ参考にしてみてください♪防災ポーチ

私の防災ポーチ(片山亜美)

お気に入りのシルバーのポーチを使っています♪

上左から、小物ケース(常備薬・リップ・目薬・飴・絆創膏)・ヘアゴム・ポーチ
中左から、マスクケース・お菓子・ヘアピン・鏡・ハサミ
下左から、モバイルバッテリー・小銭&テレフォンカード・ティッシュ・ビニール袋・防犯ブザー

 亜美さんの防災ポーチ

小さいものは小物ケースに入れてまとめて散らばらないようにしています。
「マスク」は以前から女性には特に必須の防災グッズとしておすすめしていますが、普段から必要なときにすぐに使えるよう持ち歩いておくと便利です。

「モバイルバッテリー」も必需品です。もしスマートフォンの充電がなくなっても最大4回も充電できます。いざというときに安心です。

「ポリ袋」は3枚ほど入れていますが防災グッズとしては幅広い用途があります。(手袋の代用,断水の際は水をためるバケツや,お皿などは使用できないので食器代わり,などなど・・・)

私の防災ポーチ(片山直子)

備えておきたいものを1つにコンパクトにまとめたく、いいサイズのポーチを探した結果…
このオレンジ色のポーチと出会いました♪

上左から、ボールペン・ライト・ポーチ
中左から、マスクケース・鏡・シュシュ・小銭
下左から、裁縫セット・棘抜き・爪切り・目薬・マルチツール・ハサミ・防犯ブザー・モバイルバッテリー・ライト

片山直子さんの防災ポーチ

中でもマスクだけでなくティッシュ・小物を入れられる「マスクケース」がお気に入りです。
これにモバイルバッテリーも入れています。

「首にかけられるライト」を使うと、手が自由に使えて便利です。
日常でも、夜道などを歩くときに利用しています。

「裁縫セット」も、持っていると出かけた先でも利用できて便利です。
「棘抜き」「爪切り」なども気になった時にすぐに対応できるよう、入れています。

ちなみに、写真右下のライトは、自転車に取り付けることができるライトです。
自転車用なので明るく、こちらもお気に入りです。

さかいで131おとめ隊の活動について

おとめ隊について詳しくは坂出市防災女性チーム「131(ぼうさい)おとめ隊」をご覧ください♪

おとめ隊ロゴ