ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

指定公共機関の役割とは

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2006年9月1日更新

指定公共機関の役割とは

指定公共機関とは

 国や地方公共団体と協力して、国民保護措置を実施する機関として、政令及び内閣総理大臣公示で指定されています。
 警報の放送や、避難住民、緊急物資の運輸送の役割を果たすため、国民保護業務計画を策定します。
 指定地方公共機関に指定されているのは、独立行政法人、日本銀行、日本赤十字社、日本放送協会、その他の公共的機関及び電気、ガス、輸送、通信その他の公共的事業を営む法人です。

指定地方公共機関とは

 地方公共機関と協力して、国民保護措置を実施する機関として、都道府県知事が指定します。
香川県では、ガス、輸送、放送事業者、医師会等19法人を指定しています。

香川県の指定地方公共機関(PDFファイル)(3KB) ~香川県HPより~


運送事業者。避難住民の運送や緊急物資の運送。

電気、ガス事業者。適切に供給。  放送事業者。警報等を放送。


このページの図及び文章は、「内閣官房 国民保護ポータルサイト」より転用しています。