ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

弾道ミサイル落下時の行動等について

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月18日更新

弾道ミサイル落下時の行動等について

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に、国民がとるべき行動について取りまとめられました。万が一の際に取るべき行動については,下記にてご確認ください。ミサイル落下時の行動について

「内閣官房 国民保護ポータルサイト」

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について

Jアラートによる弾道ミサイル情報の伝達に関するQ&A

弾道ミサイル落下時の行動について その1 [PDFファイル/140KB]

弾道ミサイル落下時の行動について その2 [PDFファイル/288KB]

弾道ミサイル落下時に関するQ&A  [PDFファイル/121KB]

緊急速報メールの受信確認について

弾道ミサイル情報等の国民保護情報は、Jアラート(Jアラート概要 [PDFファイル/277KB]参照)を通じて市の防災行政無線により伝達されるほか、消防庁から携帯大手事業者を経由するエリアメール・緊急速報メールにより携帯電話・スマートフォンに配信されます。
携帯電話・スマートフォンのほとんどが受信できますが、一部には受信できないものがあります。
受信できるかどうかの確認手順と、受信できない(または受信できるかどうかわからない)場合の対策がまとめられましたので、ご参照ください。

 スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用 [PDFファイル/252KB]

その他

FM-SUN(76.1MHz)ラジオ「防災ひとくちメモ」(5月10日(水曜日)放送)のコーナーで『弾道ミサイル落下時にとるべき行動は?』をお伝えしました。動画付きでアップしているのでぜひご覧ください!