ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心・まちづくり > 防災 > 地域で災害に備える(共助) > 江尻保育所が災害時の避難訓練・引き渡し訓練を実施しました。

江尻保育所が災害時の避難訓練・引き渡し訓練を実施しました。

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月19日更新

避難訓練・引き渡し訓練を実施しました

◇日    時: 平成25年11月1日(金曜日) 15時00分~

◇避難ルート: 江尻保育所 ⇒⇒⇒⇒ 金山小学校(引き渡し場所)

◇参 加 者:
  ・保育所:園児48名,職員12名
  ・近隣住民:数名
  ・婦人会・防災士:5人
  ・警察官:数名
  ・保護者:約30名

 避難訓練の図

~先生達は悩みました~  

 南海トラフ巨大地震などの大規模災害がおきた場合・・・

 津波の浸水想定区域の中にある江尻保育所

 県の被害想定での浸水深は約0.3~1m! 2階に避難すれば助かる深さですが,それ以上の津波が来たら・・・。

 大勢で避難していて,避難所までの道のりで何かあったら・・・。

 2階に居る時に,1階が浸水して,塩水で漏電して火事になったら・・・。

 保育所に居ると,迎えに来るお母さんたちが,途中で津波に巻き込まれちゃうかも・・・。

 子供たちも,先生も,そしてお母さんたちも,みんなが助かる方法は???

 幸い津波が来るまでに2時間以上,その間に逃げよう!

 先生達の判断は,「浸水想定区域の外まで避難する事」

けれど・・・。

 限られた数の職員で,1歳児から5歳児までいる園児全員の安全を第一に考えて避難させなければならない状況のため,「どこへ」「どの道を通って」「どうやって」避難するのが良いのか・・・

まずは体験!!

 園児を連れて1km以上離れた指定避難所に避難し,そこに迎えに来た保護者に園児を引き渡すという訓練は初めての取組みのため,どこの避難所に避難するのが良いのかから始まり,職員は何度も指定避難所まで歩いて,危険なところを確認しました。

どちらの避難場所がいいのか?

避難場所の候補その1 西庄小学校 (保育所から約2.2km)  

 ・保育所から大きい道路に出る道が危険!

 ・大きい道路に出た後は,落下物や倒れてくるなどの危険は少なそう。

 ・子どもには避難距離が長い!

 避難ルート確認の図

避難場所の候補その2 金山小学校 (保育所から約1.5km) 

 ・街中の避難なので,看板,ブロック塀などの落下物や倒れてくるものに気を付けながらの避難。

 ・横断歩道を何回か渡る必要が。

 ・JRの高架や横津川の橋は大丈夫かな?

 ・小学校に続く坂道が子どもの足にはきついかも。

 ・金山小学校なら多くのお兄ちゃんお姉ちゃんが通っているから,兄弟が一緒になれるかも。

避難ルート確認の図
 (写真左)ポールが・・・ 歩いて初めて気が付きました。園児を乗せた手押し避難車は通れるかしら。
 (写真右)地震時,墓石に注意が必要。

避難ルート確認の図

両方の避難ルートを検討した結果,金山小学校へ避難することに決めました。

~避難訓練・引き渡し訓練当日~

いよいよ訓練当日を迎えました。

熱心な先生のご尽力により,保護者も園児達と出発時間をずらして,同じ避難ルートを歩くことになりました。
どの道を通って,そこにはどんな危険があって,どういう感じで避難するのか・・・保護者は気になります。

避難訓練の図

1歳児は,避難車とおんぶ紐。5人も乗ると押すのも一苦労。
防災ずきんを被って,2人一組で手をつなぎ保育所をスタートです。

園児たちの安全のため,近くの住民のみなさんが一緒に避難してくれました。地域で見守られている保育所って素敵ですね。

避難訓練の図

防災ずきんを被った園児が,ほっぺを赤く火照らせながらもしっかりと指定避難所まで歩いて避難することができました。

かかった時間も約40分,早い!これなら安全を確認しながら落ち着いて避難しても,津波が来る前に逃げられますね。

避難訓練の図
安全に到着できたごほうびは,あめ玉やおやつ! よくがんばりました!
お迎えの保護者の顔を見た時のうれしそうな顔といったら・・・♪♪♪

災害時は,訓練通りにはいきません。
でも,訓練をしていないと,いざという時に最善の対策をとることは出来ません。
“避難場所やそこへの避難ルートをたくさん知っている”,そしてそれを“実際に体験して知っている”という備えが,本当に大切な備えですものね。

この避難訓練・引き渡し訓練で学んだことを,次の訓練に生かしていきたいですね。


今回の避難訓練・引き渡し訓練を実施するにあたり,たくさんの協力がありました。
近隣住民,金山校区自主防災組織,婦人会,防災士,警察官,保護者のみなさま ありがとうございました。

ズッキーナの図