ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織 > 建設課 > 香川県社会資本総合整備計画について

香川県社会資本総合整備計画について

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月8日更新

 社会資本整備総合交付金は、地方公共団体が、地域の抱える具体的な政策課題や地域のニーズ(活力創出、防災・減災、水の安全・安心、市街地整備などといった政策目的)を実現させるため、社会資本総合整備計画を作成し、その計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に実施できるよう、国(国土交通省)が地方公共団体に交付する交付金です。

香川県の社会資本総合整備計画の以下の計画に坂出市の事業も含まれております。

 「香川県における安全・安心・快適な住まいづくり、まちづくりの実現(第2期)」

 「香川県における住宅・建築物の安全性の向上(第2期)(防災・安全)」

香川県社会資本総合整備計画(外部リンク)

 また平成23年度から平成25年度の計画「坂出市における改良住宅及び民間住宅等の耐震化の促進」について事業評価しており、以下のリンク先の「平成26年度委員会 審議の結果」に掲載しております。

香川県公共事業評価委員会(外部リンク)