ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険特定健康診査・特定保健指導

国民健康保険特定健康診査・特定保健指導

印刷用ページを表示する更新日:2018年5月25日更新

 高齢化の急速な進展に伴い,疾病構造も変化し,疾病全体に占めるがん,虚血性心疾患,脳血管疾患,糖尿病等の生活習慣病の割合が増加しています。生活習慣病の中でも,特に,心疾患,脳血管疾患等の発症の重要な危険因子である糖尿病,高血圧症,脂質異常症等の有病者やその予備群が増加しており,また,その発症前の段階であるメタボリックシンドロームが強く疑われる者と予備群と考えられる者を合わせた割合は40歳以上では高く,男性では2人に1人,女性では5人に1人の割合と言われています。
 生涯にわたって生活の質の維持・向上のためには,糖尿病,高血圧症,脂質異常症等の発症,あるいは重症化や合併症への進行の予防に重点を置いた取組みが重要であり,現在の課題となっています。

 そこで,坂出市国保では,上記の疾病に注目した,「特定健康診査」を実施しています。1年に1度,受診券が届いたら必ず受診し,ご自身の健康管理にご利用ください。
(※国民健康保険以外のかたは,ご加入の医療保険者にお問い合わせください。)

対象者  

 今年度中に40歳から74歳(75歳の誕生日前日まで)になられる坂出市国民健康保険加入者。

 ただし,次のかたは対象になりません。

対象外のかた

  • 妊産婦
  • 刑事施設,労役場その他これらに準ずる施設に拘禁されている者
  • 国内に住所を有しない者
  • 病院または診療所に6か月以上継続して入院している者
  • 特別養護老人ホーム,老人保健施設,障がい者支援施設,介護保険施設等に入所または入居している者 

健診期間

  • 平成30年6月1日(金曜日)から8月31日(金曜日),11月1日(木曜日)から11月30日(金曜日)まで
    ※医療機関の休診日は除きます。また,実施日については,事前に受診希望の医療機関にご確認ください。
  • 平成30年6月から8月までの間に75歳になられるかたは,誕生日前日までが健診期間となります。以後は後期高齢者医療制度での健康診査になり,受診券の交換が必要となりますので,市けんこう課までお問い合わせください。

健診実施機関

 坂出市内および宇多津町内の契約医療機関(一覧表はこちら [PDFファイル/676KB]をご覧ください)。

健診内容

  • 問診,身体計測,血圧測定,血液検査,検尿,内科診察,貧血検査,心電図検査
  • 眼底検査は,今年度の健診結果が基準値以上で,医師が必要と認めた場合に実施します。

自己負担額

  • 今年度中に40歳から69歳になられるかた 1,000円
    ※国民健康保険被保険者全員が市県民税非課税のかた 500円
    (事前に市けんこう課へ受診券をお持ちのうえ,減額証明を申請してください。)
  • 今年度中に70歳以上になられるかた 500円

受診方法

 5月下旬に受診券が送付されますので,次のものを用意して受診してください。
  • 健診受診券(がん検診と一緒につづられています。)
  • 質問票(事前に質問項目に回答のうえ,受診してください。)
  • 被保険者証 
  • 自己負担金
  • 減額証明書(お持ちのかた)
  • 前年度の健診結果表(お持ちのかた)
※受診券を紛失されたかたは市けんこう課にて被保険者証,印かんをご用意のうえ,再交付を受けてください。

受診上の注意

  • 午前中に健診を受診する場合は,前日の夕食後は,水以外の飲食物は摂取しないようにしてください。
  • 午後に健診を受診する場合は,軽めの朝食にして健診まで,水以外の飲食物は摂取しないようにしてください。
  • 健診の前日は,アルコールの摂取や激しい運動は控えてください。

他の健診を受診される場合

  • 坂出市が実施する大腸がん検診・前立腺がん検診・肝炎ウイルス検査を希望されるかたは可能な限り,特定健康診査等と一緒に受診してください。
  • 事業所での健康診断,JA健診,人間ドック等,他で健康診査を受診されるかたは,特定健康診査を受診する必要がありませんが,特定保健指導は坂出市国民健康保険が実施しますので,健診結果を必ずご提出ください。

特定保健指導

 特定健康診査の結果により,特定保健指導該当者(メタボリックシンドロームのかた・予備群のかた)に特定保健指導を実施しております。対象者にはご案内いたしますので,案内が届いたら放置せず必ず受けるようにしてください。これを機会に,体重(腹囲)減少の目標達成に向けた生活をスタートしましょう。

特定健康診査・特定保健指導の結果は国保税に影響します

 健診受診率・保健指導実施率・メタボリックシンドローム該当者等の減少率は,平成35年度までに達成すべき数値目標等を「坂出市国民健康保険 第2期データヘルス計画・第3期特定健康診査等実施計画 [PDFファイル/654KB]」に定めています。その達成状況によって国保税の後期高齢者支援金が加算・減算されることになっています。

目標の達成は,みなさんの健康を守ることと国保税の減額にもつながりますので,ご理解とご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)