ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・教育 > 保険・年金・介護 > 後期高齢者医療 > 後期高齢者医療高額医療・高額介護合算療養費制度

後期高齢者医療高額医療・高額介護合算療養費制度

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日更新

 同一世帯の後期高齢者医療制度の被保険者で,毎年8月1日から翌年7月31日までの医療費の自己負担額と介護サービスの自己負担額を合算した合計額が,限度額を超えた場合は,申請することで限度額を超えた部分が「高額医療・高額介護合算療養費」として支給されます。

 ただし,同一世帯内で,医療費と介護サービス費の両方の自己負担がある世帯が対象となります。

自己負担限度額

所得区分負担割合後期高齢者医療制度+介護保険の自己負担限度額
現役並み所得者3割67万円
一般1割56万円

低所得者(2) (区分(2))

1割31万円
低所得者(1) (区分(1))1割19万円

※所得区分については,所得区分と自己負担割合をご覧ください。

高額医療・高額介護合算療養費の支給申請

 高額医療・高額介護合算療養費の支給対象と思われるかたには,香川県後期高齢者医療広域連合より申請書をお送りしますので,申請の手続きを行ってください。なお,該当されるかたは,毎年の申請が必要となります。

申請場所

 市けんこう課 後期高齢者医療担当窓口(本庁舎1階)

申請に必要なもの

  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 介護保険被保険者証
  • 印鑑
  • 本人名義の銀行(ゆうちょ含む)・信用金庫・農協・漁協等の通帳
  • 自己負担額証明書(計算期間内に医療保険・介護保険の異動のあったかた)