ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織 > かいご課 > 認知症初期集中支援チーム

認知症初期集中支援チーム

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月23日更新

認知症初期集中支援チーム発足!

 認知症は早期診断・早期対応をすることで,重度化を防止することができます。住み慣れた地域で自分らしく生活していくために,認知症疾患医療センターや専門医療機関,かかりつけ医との連携のもと,認知症が疑われるかたや認知症のかたに対し,専門職がチームとなって早期に集中的に支援を行います。

認知症初期集中支援チーム

 認知症は誰しもが,なる可能性のある病気です。

例えば・・・

(1) 物忘れがひどい

□ 今言ったばかりなのに,電話の相手の名前を忘れる

□ 同じことを何度も言う

□ しまい忘れ・置き忘れが増え,いつも探している

□ 財布・通帳・衣類など盗まれたと人を疑う

(2) 判断力・理解力が衰える

□ 料理・片づけ・計算・運転などのミスが多くなった

□ 新しいことを覚えられない

□ 話のつじつまが合わない

□ テレビ番組の理解ができなくなった

(3) 時間・場所がわからない

□ 約束の日時や場所を間違えるようになった

□ 慣れた道でも迷うことがある

(4) 人柄が変わる

□ 些細なことで,怒りっぽくなった

□ 周囲への気遣いがなくなり,頑固になった

□ 自分の失敗を人のせいにする

□ 「このごろ様子がおかしい」と周囲から言われた

(5) 不安感が強い

□ 一人になると怖がったり寂しがったりする

□ 外出時に持ち物を何度も確かめる

□ 「頭が変になった」と本人が訴える

(6) 意欲がなくなる

□ 下着を替えず,身だしなみを構わなくなった

□ 趣味や好きなテレビ番組に興味を示さなくなった

□ ふさぎ込んで何をするのも億劫がり嫌がる

いくつかあてはまる場合は,ご相談ください。

坂出市かいご課地域包括支援センター

認知症初期集中支援チーム Tel:0877-46-2033

坂出市地域包括支援センター取組一覧