ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・教育 > 人権 > 人権教育・啓発 > 坂出市人権啓発マスコット「じんけん愛坊」

坂出市人権啓発マスコット「じんけん愛坊」

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2008年3月5日更新

  坂出市市制施行65周年を迎えた平成19年度記念事業として、坂出市人権啓発マスコットマークのデザインおよび愛称を公募し、坂出市人権啓発推進会議で選考を行い、坂出市人権啓発マスコットマーク 『じんけん 愛坊』が決定しました。

 県内外からデザインは150作品、愛称は445点ものご応募をいただきました。本当にたくさんのご応募ありがとうございました。皆さんが人権についてより身近に感じられ、様々な人権課題に関心を持ってもらえるようにこれから活躍しますので、『じんけん 愛坊』をどうぞよろしくお願いします。
ふきだし 「じんけん 愛坊です。よろしくね!」




                                          

坂出市の頭文字「S」と港まちをイメージした青色をモチーフとした、じんけん愛坊のイラストです。

デザイン最優秀賞受賞者  井口やすひさ さん (東京都文京区)

 坂出市のアルファベットの頭文字「S」をモチーフに、マスコットカラーのブルー(波頭)は港まち坂出を表し、人権尊重の願いを込めて、未来に向かって元気に人権メッセージを市民に発信するイメージをデザインしています。

愛称最優秀賞受賞者    松下 彰 さん (兵庫県伊丹市)

 すべての人を愛し、人権を尊重し、元気に未来に向かってほしい願いを込めて「愛坊」とネーミングしました。「愛坊」には、友としての「相棒」の意味も含んでいます。