ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

幼稚園児の保護者の方へ

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2006年9月1日更新

一人で悩まずに

 子育てに悩みはつき物です。子育てについて悩みごとができたら、一人で悩まず誰かに相談をして解決していくことが大切です。幼稚園では保護者の方からの相談をお待ちしております。事前に連絡くだされば幸いです。
(電話番号は幼稚園一覧で)

子どもたちの健康で安全な生活のために

健康な心や体づくりを

1.正しい生活習慣が身につくために・・・
○早寝早起きの習慣をつけましょう。
○朝食をきちんととる習慣をつけましょう。好ききらいのないバランスのとれた食生活
 で,健康な体をつくりましょう。
○歯磨きの習慣をつけましょう。
○手洗いを十分に行う,清潔な衣服に着替えるなど衛生面の習慣をつけましょう。
○あいさつは人と人をつなぐ言葉です。「ありがとう」,「ごめんなさい」の言葉を大切に
 しましょう。
2.丈夫な体づくりのために・・・
○天気のよい日は,できるだけ戸外で体を動かし,遊んだり,運動する機会をつくって
 あげましょう。このことで体力もついてきます。また,危険から身を守る力も身につい
 てきます。
3.自分のことは自分でできるように・・・
○「あのおもちゃがない」「私のパジャマがない」こんなことがないようにしたいです
 ね。片づけが楽しくなる工夫をしてみましょう。
4.衛生管理を十分に・・・
○病原性大腸菌やその他の菌による食中毒を防ぎましょう。手洗いの励行や食器類
 の清潔に努めるとともに調理の仕方に十分注意しましょう。

安全な生活を

1.誘拐,痴漢などから子どもたちを守るために・・・
○知らない人には絶対についていってはいけないことを繰り返し注意しましょう。
○子どもたちだけで,人通りの少ない所で遊ばせないようにしましょう。
○危険なことがあったときには,近くの大人に助けを求めたり,「子どもSOS」の看板
 のある所へ逃げ込んだりすることを教えておきましょう。
2.安全に遊ぶ習慣が定着するために・・・
○どこで,誰と,遊んでいるか,常に把握しておきましょう。     
○遊び場の周りに危険な所はないか,親子で一緒に見回り,なぜ危ないかなどを話
 し合い,事故から子どもを守るようにしましょう。

豊かな生活を

1.幼児期にふさわしい知的発達のために・・・
○3歳・4歳・5歳の時期は,知的好奇心が旺盛になるときです。自分の力を試してみ
 たいことや興味があることをやってみたり,やり遂げたりすることを通して自分への
 自信を高めていきます。いろいろな体験が積めるようにしましょう。     
○絵本を見たり,本を読んだり,話し合ったりして,豊かな心を育てるとともに,親子の
 触れ合いをしっかりもつようにしましょう。
2.豊かな感性・情操をはぐくむために・・・
○地域の自然や文化,施設などを活用し,命の大切さや美しさ・不思議さに気づくよう
 な機会をもちましょう。     
○身近な自然に親しむ中で,ふるさとを好きになり大切に思う心をはぐくんでいきまし
 ょう。
3.人とかかわる力の育成のために・・・
○子どもたちは,人と人とのかかわりの中で育っていきます。地域の行事などに積極
 的に参加し,地域の人々との触れ合いをもつことによって,たくさんの人と接する機
 会をつくってあげましょう。