ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大橋記念図書館 > 特集担当おすすめ本

特集担当おすすめ本

印刷用ページを表示する更新日:2018年8月1日更新

8・9月特集  『今こそ!アドベンチャー』 

 今回は,ドキドキワクワクが止まらない冒険物語の特集です。
 中でも,特におすすめの1冊は…

 

8・9月特集 今こそ!アドベンチャー

『ネシャン・サーガ』<外部リンク> ラルフ・イーザウ/著 あすなろ書房

 少年たちの冒険と成長を描く,3部構成からなる長編ファンタジーです。
 主人公は2人の少年ジョナサンとヨナタン。ジョナサンはスコットランドの裕福な家の跡取り息子。生まれつき病弱で友だちと遊ぶことはおろか,自由に身体を動かすこともままならない生活を送っています。一方,ヨナタンはネシャンと呼ばれる世界で暮らす好奇心旺盛な漁師の子ども。貧しくとも仲間たちと協力し日々楽しく暮らしています。別世界で暮らす2人の少年。重なり合うことのないはずの2人の日常は,ジョナサンが不思議な夢を見るようになってから交錯し始めます。

 ジョナサンは眠りにつくと決まってネシャンにいるヨナタンの夢を見るようになります。夢の中ではジョナサンはヨナタンとなり,自然の中を駆け巡ります。地に足をつけ走ることのできる喜び,それは病弱なジョナサンにとって今まで体験した何よりも楽しく嬉しいことでした。

 ネシャンでの穏やかな日々は,魔力が宿る杖をヨナタンが見つけてしまったことが原因で,海を渡る冒険の旅へと発展します。ヨナタンの冒険を楽しみに眠るジョナサンでしたが,夢中になるあまり,自分の身に大きな変化が訪れていること気づけずにいました。物語が進むにつれ明らかにされる真実とは…?

 現実と空想が入り混じる中,生き延びた少年たちに課せられる運命。手に汗握る冒険と友情,生と死をテーマとした壮大な物語です。夏休みで時間がある今こそ,長編小説にチャレンジしてみませんか?

 特集コーナーには,他にも様々な冒険をテーマとした本があります。是非手に取ってみてください。