ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 坂出市史 > 歴史発見登録制度

歴史発見登録制度

印刷用ページを表示する更新日:2013年2月14日更新

歴史発見登録制度(ディスカバー坂出)

 坂出市に関係のある身の周りにある歴史(文字資料や写真)を市民の皆さんからお知らせいただき、確認調査の上、坂出市史編さん所のホームページや冊子等に随時掲載していく制度です。
 例えば、・・・
  1.仏壇の引出しから古いお経が出てきた。
  2.古文書らしいものがある。
  3.琴平急行電鉄の使用済み切符がある。
  4.番の州で貝堀りしている写真がある。
  5.墨で書かれた台帳みたいなものがある。
  6.お墓に江戸時代の古い年号があった。
  7.明治時代の遍路の打ち札がある。
  8.石に何か文字が彫られているようだ。
  9.天井裏に吊った俵に字を書いた紙のようなものを詰めてある。
  10.古い道具に字が書いてある。
  
「文字が書かれたもの(文字資料)」や「現に見ることができない古いもの(写真)」についての情報をお寄せください。
なお、これら以外にも坂出の歴史に関するものであれば、別途対応いたしますので、市史編さん所までご連絡ください。

情報として、下記の内容でお分かりになる範囲でお知らせください。

発見者氏名(あなたのお名前は?)
発見資料名(何を見つけましたか?)文字資料 ・ 写真 (     )
発見日時(いつ頃見つけましたか?)
発見場所(どこで見つけましたか?)
年紀(いつ頃のものですか?)
所有者(持主は分かりますか?)
その他
発見者の連絡先メールアドレス、電話番号等

本情報は、坂出編さん所のホームページ等にお名前入りで掲載されることをあらかじめご承知ください。
また、選定されると市史関係出版物に掲載させていただく場合もあります。