ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・教育 > 保険・年金・介護 > 介護保険 > 介護保険 > 地域密着型サービス事業者【事前協議事業者】を公募します(受付終了)
お知らせ
サービス利用までの流れ
サービスの種類
利用者負担
坂出市内事業者一覧
保険料
在宅福祉事業
各種様式ダウンロード
地域密着型事業者向け
その他

地域密着型サービス事業者【事前協議事業者】を公募します(受付終了)

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月28日更新
本公募の受付は終了しました。

平成27年度地域密着型サービス事業者公募の応募状況

平成27年7月13日~8月12日まで応募受付を行いました。応募状況は以下のとおりです。

地域密着型サービス事業者応募状況一覧表

整備圏域サービス事業内容整備数応募事業者数

A圏域

認知症対応型共同生活介護
(介護予防含む)

1か所
(2ユニット 定員18人)

1か所

認知症対応型通所介護
(介護予防含む)

1か所
利用定員1日12人以下
(共用型の場合は,3人以下)

1か所

B圏域

地域密着型介護老人福祉施設
入所者生活介護
※サテライト型は不可

1か所
定員29人

3か所

看護小規模多機能型居宅介護

1か所
(登録定員29人以下)

3か所

C圏域

認知症対応型通所介護
(介護予防含む)

1か所
利用定員1日12人以下
(共用型の場合は,3人以下)

1か所

E圏域

認知症対応型通所介護
(介護予防含む)

1か所
利用定員1日12人以下
(共用型の場合は,3人以下)

1か所

地域密着型サービス事業者【事前協議事業者】を公募します(受付終了)

 坂出市では,「坂出市高齢者福祉計画・第6期介護保険事業計画(平成27年度~平成29年度)」に基づき,平成27年度に整備を行う地域密着型サービス事業者を公募します。詳細については,公募説明会,公募要領にてご確認ください。
※応募予定者は必ず参加してください。

公募する地域密着型サービスの種類について

サービス事業内容整備数整備圏域

認知症対応型共同生活介護
(介護予防含む)

1か所
(2ユニット 定員18人)

A圏域

認知症対応型通所介護
(介護予防含む)

1か所
利用定員1日12人以下
(共用型の場合は,3人以下)

地域密着型介護老人福祉施設
入所者生活介護
※サテライト型は不可

1か所
定員29人

B圏域

看護小規模多機能型居宅介護

1か所
(登録定員29人以下)

認知症対応型通所介護
(介護予防含む)

1か所
利用定員1日12人以下
(共用型の場合は,3人以下)


C圏域

認知症対応型通所介護
(介護予防含む)

1か所
利用定員1日12人以下
(共用型の場合は,3人以下)


E圏域

公募説明会の開催について(終了しました)

  • 日  時  平成27年7月1日(水曜日) 午後1時30分より
     
  • 場  所  坂出市水道局 3階 大会議室
      
  • 対象者   公募する地域密着型サービスの開設を検討している事業者
          
    ※各事業者2名までの出席とさせていただきます。
      
  • 参加方法 公募説明会に参加を希望されるかたは,下記の参加申込書に必要事項を記
           入し,かいご課へ持参または郵送,FAXで平成27年6月26日(金曜日)
           までに申込みしてください。
           ※郵送の場合は当日消印有効

            公募説明会参加申込書 [Wordファイル/39KB]

            《宛先》  〒762-8601
                   坂出市室町二丁目3番5号
                   坂出市福祉事務所 かいご課
                   FAX:0877-44-5028

  • その他   公平を期すため,説明会での質問は受け付けません。質問がある場合は,
           説明会終了後,質問票を提出してください。 

           質問票 [Wordファイル/27KB]     

          説明会当日には,公募要領をホームページからダウンロードしご持参ください。

公募に関するQ&A

【認知症対応型通所介護】 利用定員について

問1.今回の応募において,共用型の場合の整備定員は3人以下となっているが,認知症対応型共同生活介護事業所における共用型の場合は共同生活住居ごと3人以下という考え方でよいか。その場合2ユニットの事業所は,6人以下の整備定員と考えてよいか。
(答)
 共用型認知症対応型通所事業所における利用定員については,共同生活住居ごとに1日あたり3人以下となっています。2ユニットの事業所は,1ユニット3人以下×2(6人以下)の整備定員と考えてください。
※参照 「指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準」第46条
      (平成18年3月14日厚生労働省令第34号・平成27年1月22日厚生労働省令第10号)

【地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護】 併設サービスの設置及び定員設定について

問2.地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護設置にあたり,短期入所者生活介護や通所介護の併設は可能か。また,併設可能な場合,通所介護の定員の設定については,地域密着型サービスとして位置づけられる定員18人以下になるのか。
(答)
 短期入所者生活介護と通所介護の併設は可能です。また,通所介護の定員数については,地域密着型老人福祉施設と併設したとしても,本市が通所介護の定員数を18人以下に制限するものではありません。県とも協議してください。
 定員を18人以下として設定する場合は,小規模な通所介護事業所として平成28年4月1日から地域密着型サービスに移行されることとなります。
※参照 「全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議」(平成27年3月2日)資料2

【看護小規模多機能型居宅介護】 代表者の要件について

問3.指定を受ける際に,113号告示第4号に規定する研修を修了しているもの又は保健師若しくは看護師とあるが,代表者が医師の場合にこの研修を修了している必要があるか。

(答)
 代表者の要件については,「指定地域密着型サービスの事業の人員,設備及び運営に関する基準」第173条に記載のとおりであり,代表者が医師であっても厚生労働大臣が定める研修を修了していることが必要です。
 なお,看護小規模多機能型居宅介護事業所においては,開設者又は管理者に保健師及び看護師が就任する場合,この研修終了の必要はありません。
※参照 地域密着型サービス事業者の研修要件について [PDFファイル/61KB]

【全 般】 複数事業所への応募の可否について

問4.複数事業の応募がある圏域において,利用者の利便性等の観点から,併設を前提とした当該複数事業への応募は可能か。また,可能な場合,計画書は1つにまとめてよいか,それとも事業ごとに用意すべきか。
(答)
 複数事業への応募については可能です。また,計画書については重複することになりますが,サービス事業ごとに提出をお願いします。

【全 般】 地域密着型サービス事業所を併設する場合の共用可能部分について

問5.地域密着型サービス事業所を1階部分で併設する場合,道路からの入口としてそれぞれ専用の玄関を設けずに共用の玄関を設置し,その先で両者を壁等で区画する計画としてよいか。また,1階ではなく上階に併設する場合は,玄関や階段,ホールを共用にし,エレベーターホールから明確に壁等で区画して施設の入口とする計画でもよいか。
(答)
 併設する場合の玄関や階段,ホールを共用することは,他の事業(サービス)との区画を明確にし,利用者への処遇に支障がなければ可能です。また,共用する場合は,利用者の感染症等への安全対策に十分留意してください。

応募受付

本公募に申し込みを希望する事業者の方は,次のことを厳守して提出してください。
なお,提出書類は理由の如何を問わず返却しません。

  • 受付期間  平成27年7月13日(月)~平成27年8月12日(水)
             (土曜日,日曜日および祝日は除きます。)
             
             福祉事務所かいご課にご持参ください。
             ※ 郵送,メール便,または電子メール等による応募は受け付けませんので,
             あらかじめ電話予約のうえご来庁ください。
             また,受付期間を経過した場合,理由の如何を問わず一切受け付けできません。
      
       
  • 受付時間  午前9時から午後4時まで。ただし,正午から午後1時までは除きます。
      
  • 受付場所  坂出市福祉事務所 かいご課 介護保険係
            電話:0877-44-5090 (内線389・370)
       
  • 提出書類  応募に当たっては,提出書類一覧表に示す応募書類を提出してください。
            各様式については,下記よりダウンロードしてください。

            提出書類一覧表・応募様式 [Wordファイル/59KB]