ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自主防災組織の資機材紹介

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月21日更新

自主防災組織等が揃えている資機材の紹介(平成25年度)

 自主防災組織で,どのような物を準備すればいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。でも,「毎日,ご飯作ってるから炊き出しならできる。」「昔,看護師だったから応急手当てができる。」「日曜大工や園芸が趣味だから,スコップやのこぎりを使える。」「足腰に自信があるから物を運ぶのならできる。」「事務ならできる」など,自分たちでできることが,たくさんあるのではないでしょうか。

 炊き出しなら鍋,カセットコンロ,包丁,プラスチック食器,スプーンなど,応急手当てのための救急セット,倒壊家屋からの救出のためのジャッキやバール,怪我人を運ぶ担架,会員の安否確認のための名簿作り,避難者受付用のテントやテーブルなど。基本は,自分たちでできる事に必要なものを揃えてください。

 自主防災組織等のが備えている資機材をご紹介致します。今後の自主防災組織の活動の参考となさってください。 

新富町自主防災会(平成25年7月購入)

新富町自主防災会購入の資機材

自主防災会の活動場所を示すための幟,ブルーシートや照明器具,運搬用一輪車などを購入されました。(平成25年7月)

金山校区自主防災組織(平成25年8月購入)

金山校区自主防災組織購入の資機材1

金山校区自主防災組織購入の資機材2

財団法人自治総合センターの平成25年度コミュニティ助成事業を活用し,テント,ベスト,炊き出し用鍋釜,簡易炊飯袋,救急医療セット,消火器,リヤカー,ゴムボート,チェンソー,つるはし,ハンドマイク,懐中電灯などを,購入しました。

資機材購入補助

防災ズッキーナ 坂出市では,自主防災組織が購入する資機材に対する補助を行っています。くわしくは,資機材補助をご覧ください。

 なお,一度にたくさんの資機材を準備することは,保管場所や経費の問題もあります。古い資機材の操作練習や数量の確認をかねて,毎年少しずつ追加購入すれば,自主防災組織としての活動も継続されていくのではないでしょうか。