ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自主防災組織の活動紹介(平成25年度)

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月31日更新

自主防災組織等の活動紹介(平成25年度)

 すべての自主防災組織等の活動をご紹介することはできませんが,これまで危機監理室がお手伝いした自主防災組織等の活動状況をご紹介致します。今後の自主防災組織の活動の参考となさってください。(平成24年度の活動紹介はこちら

 
日時組織等内容

参加人数
(概数)

3月29日田尾自治会防災講演20人
3月20日中央婦人会防災講演60人
3月20日タイヨー神戸屋防災講演10人
3月17日南部保育所防災ダック50人
3月9日金山校区自主防災会震災対策避難防災訓練300人
3月8日坂出市防災指導員・防災士会防災講演・防災ダック20人
2月24日加茂保育園防災ダック40人
2月23日林田町北庄司自治会仲間作り防災講演40人
2月19日旭町北自主防災会防災頭巾作り18人
2月1日県医師会JMAT研修災害に備えて~組織間連携を考える~160人
1月30日中讃東圏域自立支援協議会防災講演100人
12月27日王越地区自治会海抜表示看板設置
12月16日坂出市立病院防災講演(アクションカード)50人
12月12日江尻保育所防災ダックほか30人
11月28日東讃保健福祉事務所図上訓練,1日前プロジェクト40人
11月16日坂出一高幼稚園防災講演30人
11月9日駒止自治会防災講演20人
11月5日内浜西自主防災会,坂出市西部婦人会,坂出市社会福祉協議会,
保育所,幼稚園,小学校,中学校,高等学校,病院,社会福祉施設,
医師会,歯科医師会,市役所,その他多くの企業,団体の方
香川県シェイクアウト訓練
(県民いっせい地震防災行動訓練)

12127人
(坂出市内)

11月2日学園通り自治会自主防災組織防災講演30人
11月1日江尻保育所防災講演・避難訓練・引渡し訓練90人
10月24日市立病院新人看護師防災講演(災害対応)7人
10月16日坂出工業高校及び近隣自主防災組織等防災訓練(避難・消火・バケツリレー等)
10月6日新富町自主防災会防災講演20人
9月22日東梶防災会防災訓練(避難,初期消火,応急手当,炊き出し)145人
9月17日坂出商業高等学校,学園通り自治会自主防災組織避難訓練(学校と自主防災組織との合同訓練)600人
9月4日タイヨー神戸屋防災講演20人
8月22日ケアマネージャー防災講演・防災訓練(応急手当)40人
8月8日横津町自治会防災講演30人
7月19日タイヨー神戸屋まち歩き防災マップつくり17人
7月14日府中町新宮自主防災会避難訓練・防災講演30人
7月14日京町マンション自主防災会防災訓練40人
7月13日ライフスクエア坂出避難訓練・炊き出し訓練140人
7月10日川津町連尺水曜会防災頭巾7人
7月9日林田町上林田自治会防災講演30人
6月23日府中町弘法寺仲間作り防災頭巾作り20人
6月18日横津町ふれあい友の会防災講演40人
6月8日松山地区社協防災講演30人
5月26日王越町防災運動会防災運動会250人
5月20日坂出工業高校及び近隣自主防災組織等避難・消火・バケツリレー訓練等500人
5月13日池園町すいよう会(仲間作り)バスタオルを利用した防災ずきん作成10人
4月27日八十場自主防災会防災講演30人
4月26日日清清寿会(日清製粉OB会)防災講演30人
4月22日デイサービスつくしバスタオルを利用した防災ずきん作成40人
4月11日江尻女性学級防災ずきん作成・防災講演20人

 

防災ずきん作り

ズッキーナ バスタオルとタオルを使った防災ずきん作りが,市内の女性ボランティアの方の指導のもと,じわりじわりと広がりを見せています。手縫いでささっと仕上げていきます。(男性の方でも作れます!)
 皆さん,昔とった杵柄で針仕事は上手いです。そして何より,とっても楽しそう!

 下記は,江尻女性学級,デイサービスセンターつくし,池園町すいよう会(仲間作り)の方々の防災ずきん作りの様子です。
 興味がある方は,職員課危機監理室までお気軽にお問い合わせください。

江尻女性学級防災ずきん作り写真デイサービスセンターつくし防災ずきん作り写真池園町すいよう会防災ずきん作り写真

 坂出工業高等学校防災訓練

平成25年5月20日,坂出工業高等学校生と地元住民,総勢約500名が参加した総合防災訓練がありました。

きびきびした動きで訓練をこなしていく姿は,さすが若い高校生ですね。このように地域の住民の方と一緒に,高校生などの若い人たちが防災活動の一翼を担ってくれると,地域の防災力も格段に向上しますね。

参加自治会,自主防災組織

 宮下通自治会,西大浜自治会自主防災会,御供所中央自治会防災会,内浜西自主防災会

訓練内容

・緊急地震速報を受けての安全確保
・地震による火災発生,校庭への避難
・消火器による初期消火訓練,バケツリレー
・避難してきた地域住民とともに,応急担架を使った負傷者搬送訓練
・ロープワーク

防災訓練防災訓練バケツリレー防災訓練応急担架

 

防災マップ作り

 会社のゼロ災リーダーのメンバーたちと,楽しみながらウォークラリーで防災マップを作りました!
 2班に分かれ,会社から避難所まで,危険な場所や防災に役立つもの,実際に必要となる避難時間などを探しながら,ウォークラリーを行いました。非常に厳しい暑さでしたが,当日まで「暑いだろうなぁ」と不安を少しこぼしていたゼロ災リーダーのメンバーたちも,当日集合すると,子供のようにハシャギ,テンションがすごく高かったのを見て,思わず笑ってしまいました。
 実際に歩くことで気が付くこともたくさんありました。意外と私達の暮らしを便利にしているものが,災害時に避難経路を妨げるものもありました。普段便利に慣れている分,こういう機会にちょっと不便を感じてみる。自分達の住んでいる町の環境を車からではなく,歩いて体感してみることから,普段気づかないことに気づかせてくれるという事を学びました。

ウォークラリーできあがった防災マップ

江尻保育所避難訓練・引き渡し訓練

南海トラフ巨大地震などの大規模災害がおきた場合・・・

津波浸水区域の中にある江尻保育所の園児や職員達は,身の安全を確保するために浸水区域の外へ避難することが必要です。
限られた数の職員で,1歳児から5歳児までいる園児全員の安全を第一に考えて避難させなけらばならない状況のため,「どこへ」「どの道を通って」「どうやって」避難するのが良いのかを訓練しました。

避難訓練の図

訓練当日は,2人一組で手をつなぎ防災ずきんを被った園児が,ほっぺを赤く火照らせながらもしっかりと指定避難所まで歩いて避難することができました。
お迎えの保護者の顔を見た時のうれしそうな顔といったら・・・

避難訓練の図

避難訓練の図

今後も継続して訓練を続けていきたいですね。

〈協力してくれたみなさま〉
近隣住民・金山校区自主防災組織・婦人会・防災士・警察・保護者のみなさま 
ありがとうございました。 

防災ダック

 幼児向けの防災ゲームです。自分の命を守るための最初の行動を,子どもたちが実際に身体を動かし,声を出して遊びながら学びます。子どもたちは楽しみながら繰り返しゲームをするうちに,自然と身につきます。
 やっぱり 『楽しく 防災!』

防災ダック

防災キャラクタ