ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市議会 > 市議会 > 坂出市議会 > 議会のあらまし(発言の範囲(種類)に関する原則)

議会のあらまし(発言の範囲(種類)に関する原則)

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2012年1月1日更新

 議会の審議は、時間を追って、段階を追って進行する。議員の発言は、その進行段階に応じて認められた発言の種類の範囲を逸脱してはならないとする原則である。

 具体的には、趣旨説明、質疑、答弁、討論、委員会報告、少数意見報告、質問、一身上の発言、議事進行の発言など、その段階で認められた種類をこえて発言することができない。

 この原則によらないと、議事が前後し、混乱し、進行しないからである。

(全国市議会旬報より引用)