ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市議会 > 市議会 > 坂出市議会 > 議会のあらまし(不在表決禁止の原則)

議会のあらまし(不在表決禁止の原則)

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2012年1月1日更新

 会議に欠席した者は、表決に参加できないとする原則である。標準会議規則は「表決の際議場にいない議員は、表決に加わることができない」(第68条)と定めている。

 この原則は、当然のことのようであるが、例えば、フランス国民議会の本会議においては、表決の委任が認められている。また、電気投票を行っている議会で、電気投票装置が議会内のサロン、控室などに置かれ、そこのボタンを押して投票できることになっている場合、必ずしも議場に居ることが条件でなくなってきている。採決の際に議員の半数以上が議会の建物のなかにいればよい。

(全国市議会旬報より引用)