ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 坂出市議会 > 議会のあらまし(発言中に他の発言を許さない原則)

議会のあらまし(発言中に他の発言を許さない原則)

印刷用ページを表示する更新日:2012年1月1日更新

 議員が発言している間は、他の議員の発言を許さないとする原則である。

 参議院規則は「発言はその中途において、他の発言によって、これを妨げられない」(第百一条)と明確に定めている。

 標準会議規則は「発言は、すべて議長の許可を得た後、登壇してしなければならない」(第五十条)と定めている。。

 議長は、議員の発言中に、他の議員の発言を許可することはあってはならない。また、これは、議長の議事整理権の範囲にあるといえよう。

(全国市議会旬報より引用)