ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心・まちづくり > 防災 > 防災一口メモ > 防災ひとくちメモ > 防災ひとくちメモ 『第70回 防災にアロマセラピーを取り入れてみませんか?』

防災ひとくちメモ 『第70回 防災にアロマセラピーを取り入れてみませんか?』

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月10日更新

第70回 『防災にアロマセラピーを取り入れてみませんか?』 平成27年12月23日放送

 

防災にアロマセラピーを取り入れてみませんか?

 今回は,ちょっと違った視点から防災を考えてみたいと思います。それは,アロマセラピーです。女性は,案外興味がある人が多いのではないでしょうか?
 先日,以前から知り合いの「もっと身近にアロマセラピー」の著者で森ノ宮医療大学大学院保健医療学研究科准教授でアロマトップインストラクターの森(もり) 美侑紀(みゆき)(本名:森(もり) 広子(ひろこ))先生にお会いして話を聞くことができました。

防災にアロマを取り入れるメリットは?

  1. 不安や不眠,苛立ちなどのメンタルケアとして効果的である。
  2. 免疫力を高め,感染症の予防に有用である。
  3. 虫刺され,擦り傷,切り傷などの応急処置にも利用可能。
  4. 痛みや様々な不定愁訴の軽減ができる。
  5. アロマオイル(精油)には様々な薬理作用がある。
  6. 1瓶10mlサイズで約200滴入っており,多様な使用方法がある。
  7. 軽くて持ち運びしやすい。
  8. 少量(数滴)で有用性がある。

 また,避難所などでの生活において,避難生活を強いられている状況では,筋肉のコリ,足腰の痛みや冷え,精神的疲労も蓄積しており,アロマトリートメント(精油を植物油で希釈したオイルでマッサージを行う)が,非常に効果的だそうです。直接,肌に触れてケアを行いますので,被災者の方の心を癒す効果も高まります。セルフケアも有用ですが,ボランティアの方などによるマッサージの方が心のケアにはより効果的だそうです。

 精油には約200種もの種類があり,種ごとに効果効能が異なります。血液循環を促して冷えを改善するもの,筋肉の疲労を和らげるもの,むくみの改善,痛みの軽減,悲しみや不安,イライラなど精神面に作用してくれるものなど様々です。

防災に役立つ おすすめアロマオイル

  • ラベンダー ・・・ 安眠・リラックス効果
  • ペパーミント ・・・ 殺菌・抗菌効果
  • ティートリー ・・・ 感染症予防

 私は,元消防士ですが,災害現場から引き揚げてきた時の高揚しているテンションを押さえるために精油を嗅いで気持ちを静めるということ,また,凄惨な現場活動で沈んだ気持ちを回復させることもできるのでは?と消防でもアロマセラピーが有効だと思います。

食欲を抑える!?

防災ズッキーナ

 日頃からアロマセラピーと親しむことが必要だと思います。そこで,私の毎年の目標であるダイエットになる食欲を抑える精油は何か森先生にお聞きしました。それは,グレープフルーツとパチュリーだそうです。早速,購入しました。使用方法は,食べる前に匂いを嗅いだり,天然塩に混ぜて,お風呂に入れると良いそうです。アロマセラピーは奥が深いです。来年の今頃は,ダイエットしてるかも(^^)!?

 

放送は水曜日のお昼

  坂出市では,隔週の水曜日お昼12時7分頃から,FM-SUN(76.1MHz)で「防災ひとくちメモ」を放送しています。「防災」というと難しく構えてしまいますが,少し肩の力を抜いて,気軽に防災を考えていきましょう♪ というコンセプトのコーナーです。(同日19時7分頃から再放送) 

 いざという時に役に立つのは,日常の延長線上にあるものです。もしもの時に役立つ防災知識,気楽に行える防災の知恵,そして地震や台風などの話をさせてもらいますので,少しの時間だけ耳をかしてくださいね。

リクエストお待ちしています。

 危機監理室では,次はこんな話が聞きたいなぁ,わたしはこんな防災対策をしているよ,などなど皆さまからの感想やご意見をお待ちしております。
 宛先は,E-mail kikikanri@city.sakaide.lg.jp まで。

防災ひとくちメモ

 バックナンバー 一覧