ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心・まちづくり > 防災 > 防災一口メモ > 防災ひとくちメモ > 防災ひとくちメモ 『第67回 体力づくりをしましょう!』

防災ひとくちメモ 『第67回 体力づくりをしましょう!』

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

第67回 『体力づくりをしましょう!』 平成27年11月11日放送

 

体力づくりをしましょう!

 防災において,自分の命は自分で守ることが基本です。室内家具の転倒防止や食糧等の備蓄,そして,意外に重要なのが,避難所まで歩いていくための体力づくりです。
 皆さんは,日頃から体力づくりをしていますか?たとえばどんなことをしていますか?

ノルディックウォーキング

 今回は,体力づくりの方法として注目を集める「ノルディックウォーキング」についてご紹介しますね。

 皆さんは,ノルディックウォーキングって聞いたことありますか?ノルディックウォーキングとは,両手に2本のポール(ストック)を持ち,地面を突きながら歩く運動です。クロスカントリースキーチームが,夏場のトレーニング方法として行ったのが始まりで,現在,世界40を超える国で親しまれています。香川県でも実施しているところがあると以前,新聞にも載っていたと思います。

 ノルディックウォーキングは全身の筋肉を刺激するので,通常のウォーキングと比べて上半身も鍛えられますし,エネルギー消費量も多くなります。ポールを使うので高齢者もバランスを取りやすく安全に始められるでしょう。
 実は,私も7月からこっそり始めています。実際にやってみると,普通のウォーキングでは足だけが疲れますが,ノルディックウォーキングは両腕はもちろん全身がガタガタになります。ということは全身運動になるということです。

災害等で避難する際にも

防災ズッキーナ

 ノルディックウォーキングは,実際の災害等で避難する際にも,浸水の深さを確認したり危険物をよけたりするのにポールを使うと便利です。ぜひ,自主防災組織の訓練や日々のダイエットメニューにノルディックウォーキングを取り入れてみてはいかがでしょうか。夜間歩くときは,安全対策としてヘッドライトや夜光タスキを使用しましょう!

 

放送は水曜日のお昼

  坂出市では,隔週の水曜日お昼12時7分頃から,FM-SUN(76.1MHz)で「防災ひとくちメモ」を放送しています。「防災」というと難しく構えてしまいますが,少し肩の力を抜いて,気軽に防災を考えていきましょう♪ というコンセプトのコーナーです。(同日19時7分頃から再放送) 

 いざという時に役に立つのは,日常の延長線上にあるものです。もしもの時に役立つ防災知識,気楽に行える防災の知恵,そして地震や台風などの話をさせてもらいますので,少しの時間だけ耳をかしてくださいね。

リクエストお待ちしています。

 危機監理室では,次はこんな話が聞きたいなぁ,わたしはこんな防災対策をしているよ,などなど皆さまからの感想やご意見をお待ちしております。
 宛先は,E-mail kikikanri@city.sakaide.lg.jp まで。

防災ひとくちメモ

 バックナンバー 一覧