ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心・まちづくり > 防災 > 防災一口メモ > 防災ひとくちメモ > 防災ひとくちメモ 『第65回 高速道路での「もしも」』

防災ひとくちメモ 『第65回 高速道路での「もしも」』

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月11日更新

第65回 『高速道路での「もしも」』 平成27年10月14日放送

 西日本高速道路株式会社四国支社香川高速道路事務所 副所長 逢坂光博さんに高速道路での防災についてお話を伺いました。

 

高速道路はどのような場合に通行止めになりますか?

 交通事故により車線がふさがれ,通行できない場合のほか,雨や雪,霧,強風により安全に通行することが出来ないと判断される場合にも通行止めとなることがあります。
 地震であれば,おおよそ震度5弱を観測した場合に通行止めとなり,安全を確認するための点検を行います。

高速道路上で地震が起きたら,どうすればいいのですか?

  1. 高速道路を走行中に揺れを感じたり,ラジオや携帯電話で緊急地震速報を受信したときは,あわてずゆっくりと減速し,左側路肩に停車してエンジンを止めてください。 このとき,追突事故をさけるため,決して急ブレーキをかけないでください。 また,人命救助のための緊急車両や道路の点検,復旧のための車両が通ることがありますので,必ず車線を開けて停止してください。
  2. 大きな斜面の下やトンネルの出入り口付近は,震度によっては崩落の危険がありますので,極力避けて停車してください。
  3. エンジンを止めたら,追突事故が起きないよう,ハザードランプをつけ,非常停止表示板を後方から進行してくる車の見えやすい位置に置き,また前後の車両間隔をとるなどの予防措置をとっていただき,車から降りるときは,他の車に十分注意して降りてください。
  4. 止むを得ず車を離れる時は,窓ガラスをしっかり閉め,ドアはロックせず,エンジンキーはつけたままにしてください。
  5. 現場の警察や高速道路会社の指示,またはラジオ等による公共機関の情報によって慎重に行動してください。近年,大きな災害が発生した時にはSNSなどインターネット上で多くの口コミ情報が出回ることがあるようです。デマや流言には惑わされないよう,信用できる情報に従っての行動をお願いいたします。

冬の高速道路で気を付けることはありますか?

 冬のあいだ,高知自動車道の川之江東ジャンクションから大豊インターチェンジ間では,冬用タイヤ規制を行うことがあります。これは,路面が積雪したときに,スタッドレスタイヤなどの冬用タイヤを装着した車のみご通行いただけるもので,ノーマルタイヤやタイヤチェーンを装着した車はご通行いただけません。

冬のあいだは,ノーマルタイヤの車は高知道を走れないということですか?

 いえ,冬のあいだでも,路面に積雪がなければ普段通りノーマルタイヤでも走行いただけます。冬用タイヤ規制は,路面に積雪があり滑りやすい状態である時に実施します。
 冬用タイヤ規制実施中は,高速道路上の情報板のほか,ネクスコ西日本のホームページの道路交通情報やスマートフォンアプリのアイハイウェイでもお知らせします。

タイヤチェーンで通れないのはなぜですか?

  高知自動車道はトンネルが多く,積雪していない路面を,チェーンを装着して走るとチェーンが切れて破片が飛び散ったり,チェーンがタイヤにからまるなど,お客さまご自身や後続のお車に危険が及ぶことがあるためです。

 冬の高知自動車道では突然の大雪にあうことがありますので,川之江東ジャンクションから大豊インターチェンジの間をご利用になられるお客さまは,スタッドレスタイヤへの交換など,事前に冬支度をお願いいたします。

高速道路上で故障,事故を起こした時,どうすればいいのですか?

  1. 後続車からの追突防止のためハザードランプをつけ,地震が起きた際の行動と同じで,急ブレーキをかけずに緩やかに減速し,極力路肩や非常駐車帯に停車させてください。
    停車後は発炎筒や停止表示板で,後続車に事故車や故障車の存在を知らせてください。
  2. 運転者も同乗者も通行車両に注意しながら車を降り,ガードレールの外など安全な場所にすみやかに避難してください!
    車内や車の前後での待機は,後続車から追突される恐れがあり危険です。
    事故や故障時に車の前後や路肩にいて,後続車にはねられるといった死亡事故が多発しています。
  3. 事故の場合には,携帯電話などで110番もしくは非常電話等を利用して通報してください。
    故障の場合には,非常電話もしくは道路緊急ダイヤル(#9910)で通報してください。
    道路管制センターにて交通管理隊を出動させるとともに,情報板を点灯し,二次事故防止のための後続車両への注意喚起を行います。
    警察と連携して円滑に事後処理を進めていくうえでも,ぜひともお願いいたします。

事故は起こさないにこしたことはありませんね

防災ズッキーナ

 長時間の運転で疲れた時には無理せずパーキングエリアなどで休憩をとってください。
お客さまに早めに休憩をしていただくため,松山自動車道の上分(かみぶん)パーキングエリア下り線では,自動販売機のお茶,コービーなどの飲み物を割引する「ひといき入れてリフレッシュ」キャンペーンを今年12月31日15時まで実施しています。

 

放送は水曜日のお昼

  坂出市では,隔週の水曜日お昼12時7分頃から,FM-SUN(76.1MHz)で「防災ひとくちメモ」を放送しています。「防災」というと難しく構えてしまいますが,少し肩の力を抜いて,気軽に防災を考えていきましょう♪ というコンセプトのコーナーです。(同日19時7分頃から再放送) 

 いざという時に役に立つのは,日常の延長線上にあるものです。もしもの時に役立つ防災知識,気楽に行える防災の知恵,そして地震や台風などの話をさせてもらいますので,少しの時間だけ耳をかしてくださいね。

リクエストお待ちしています。

 危機監理室では,次はこんな話が聞きたいなぁ,わたしはこんな防災対策をしているよ,などなど皆さまからの感想やご意見をお待ちしております。
 宛先は,E-mail kikikanri@city.sakaide.lg.jp まで。

防災ひとくちメモ

 バックナンバー 一覧