ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心・まちづくり > 防災 > 防災一口メモ > 防災ひとくちメモ > 防災ひとくちメモ 『第64回 台風がきた!!仕事どうしよう?』

防災ひとくちメモ 『第64回 台風がきた!!仕事どうしよう?』

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月11日更新

第64回 『台風がきた!!仕事どうしよう?』 平成27年9月30日放送

 有限会社ライム調剤薬局 代表取締役の吉岡貴代さんに薬局での防災についてお話を伺いました。

 

台風がきた!!仕事どうしよう?

 私が経営している薬局は,高齢者施設への薬の配達が多い薬局です。

 開局から20年以上たち,今まで何度か台風の時にどうしても薬の配達に行かなければいけないことがありました。道路が冠水して配達に行けなかったり、帰れなくなったりしたことがありました。

台風が近づいてきたら

 その経験から,台風が近づいて来た時には必ず気象庁のホームページから降雨レーダー画面(レーダー・ナウキャスト)を見ながら仕事をしています。

 降雨の様子を確認しながら今配達に出るのか,2時間後がいいのか,それとも明日にした方がいいのかを判断しています。大きな台風の時には,前日に仕事や配達をなるべく済ませることもあります。
 従業員さん達も,遠方や近所からと通勤時間も様々ですので,出勤や退社のタイミングも降雨レーダー画面を見て対応しています。

 この話を知り合いの税理士さんにしたら,自分も気象庁のレーダ・ナウキャストを見ながら,事務所で書類仕事をするか,外回りをするかを決めていると言っていました。

 意外と,気象庁のホームページを見て仕事をしている方が多いのだと思いました。
 ぜひ,外回りや配達業務のある方には便利ですので一度見てみてください。

薬剤師として一言!!

防災ズッキーナ

 災害時には,今飲んでいる薬の情報が必要になります。必ず「お薬手帳」を活用して下さい。

 また,災害時の「避難持出し袋」にも,今飲んでいる薬やアレルギーの情報を入れておいて下さいね。

 

放送は水曜日のお昼

  坂出市では,隔週の水曜日お昼12時7分頃から,FM-SUN(76.1MHz)で「防災ひとくちメモ」を放送しています。「防災」というと難しく構えてしまいますが,少し肩の力を抜いて,気軽に防災を考えていきましょう♪ というコンセプトのコーナーです。(同日19時7分頃から再放送) 

 いざという時に役に立つのは,日常の延長線上にあるものです。もしもの時に役立つ防災知識,気楽に行える防災の知恵,そして地震や台風などの話をさせてもらいますので,少しの時間だけ耳をかしてくださいね。

リクエストお待ちしています。

 危機監理室では,次はこんな話が聞きたいなぁ,わたしはこんな防災対策をしているよ,などなど皆さまからの感想やご意見をお待ちしております。
 宛先は,E-mail kikikanri@city.sakaide.lg.jp まで。

防災ひとくちメモ

 バックナンバー 一覧