ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心・まちづくり > 防災 > 防災一口メモ > 防災ひとくちメモ > 防災ひとくちメモ 『第63回 台風情報を自分で取ろう!』

防災ひとくちメモ 『第63回 台風情報を自分で取ろう!』

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月2日更新

第63回 『台風情報を自分で取ろう!』 平成27年9月16日放送

 

台風情報を自分で取ろう!

 皆さんは,台風の情報などをどのように取ってますか?テレビでしょうか?このラジオを聞いてる人はラジオでしょうか?情報の取り方には,受動的と能動的があります。受動的とは,情報を与えてくれるのを待つことで,能動的とは,自ら積極的にいろいろな情報を取りに行くことです。

 例えば,台風情報で考えてみると受動的な情報の取り方は,テレビやラジオから情報を得る。能動的な情報の取り方は,インターネットなどで積極的に情報取りに行くことです。
 インターネットではいろいろ有益な情報が発信されています。インターネットなどは,自らサイトにアクセスしないと見られません。是非,情報は自分で取りに行きましょう。

気象庁(台風情報)

気象庁(台風情報)のサイト画面

 気象庁(台風情報)

 ここの台風情報では,台風の5日後までの情報を見ることができます。気象庁のサイトでは,大雨の場合など,雨雲の動きも見ることができるので,雨が降り続くのかも知ることが可能で大変参考になります。

米軍台風情報Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

米軍台風情報のサイト画面

 米軍の台風情報(JTWC)

 このサイトは,最近注目されていて,Facebookなどでもアップされたりしています。
 「TC Warning Graphic」のところをクリックすると,台風情報を見られます。

米軍の予報は国際標準時を使用しているので,表示の時間に9時間足すと日本時間になります。

ヨーロッパの予報

ヨーロッパの予報のサイト画面

 ヨーロッパの予報(ECMWF)

 「Forecasts」→「Charts」→「Medium range」→「High resolution forecast」とクリックして進み,表示されたページの「Area」のところを「Asia」にすれば日本近海が表示されます。

 ヨーロッパの予報の特徴は,10日先の予報まで見ることができるところです。

 ヨーロッパの予報も国際標準時を使用しているので,表示の時間に9時間足すと日本時間になります。

前線の位置にも注意が必要です

防災ズッキーナ

 このようなサイトを見ることで,台風の動きが分かります。また,梅雨前線や秋雨前線が停滞していると大雨が降るとか台風の進行方向のどちら側で雨が多く降るのか分かってきます。日頃からどこの予報がよく当たるなどを考えながら興味を持ってサイトを覗いてくださいね。面白いと思います。

 

放送は水曜日のお昼

  坂出市では,隔週の水曜日お昼12時7分頃から,FM-SUN(76.1MHz)で「防災ひとくちメモ」を放送しています。「防災」というと難しく構えてしまいますが,少し肩の力を抜いて,気軽に防災を考えていきましょう♪ というコンセプトのコーナーです。(同日19時7分頃から再放送) 

 いざという時に役に立つのは,日常の延長線上にあるものです。もしもの時に役立つ防災知識,気楽に行える防災の知恵,そして地震や台風などの話をさせてもらいますので,少しの時間だけ耳をかしてくださいね。

リクエストお待ちしています。

 危機監理室では,次はこんな話が聞きたいなぁ,わたしはこんな防災対策をしているよ,などなど皆さまからの感想やご意見をお待ちしております。
 宛先は,E-mail kikikanri@city.sakaide.lg.jp まで。

防災ひとくちメモ

 バックナンバー 一覧