ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心・まちづくり > 防災 > 防災一口メモ > 防災ひとくちメモ > 防災ひとくちメモ 『第46回 阪神・淡路大震災から20年』

防災ひとくちメモ 『第46回 阪神・淡路大震災から20年』

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月20日更新

第46回 『阪神・淡路大震災から20年』 平成27年1月14日放送

 

阪神・淡路大震災から20年

 甚大な被害が発生した阪神・淡路大震災から,平成27年1月17日で20年の節目を迎えます。大きな揺れや,甚大な被害状況は,今でも非常に衝撃的なこととして思い出されます。

平成7年(1995年)1月17日05時46分

 淡路島北部を震源とするマグニチュード7.3の地震が発生。神戸市や淡路島の一部地域では震度7の大きな揺れとなりました。
 総務省消防庁の統計による被害は,死者6,434名,行方不明3名,負傷者43,792名,住家全壊104,906棟,住家半壊144,274棟,全半焼7,132棟にのぼります。

そういった記憶を忘れないためにも

 大きな震災後の復旧・復興だけではなくて,大震災を忘れない,風化させない,大震災を経験していない子どもたちにも伝えていくことが大切ですね。

北淡震災記念公園
「阪神・淡路大震災」で現れた野島断層(国指定天然記念物)を,震災当時のままに保存して展示してある「野島断層保存館」を中心とした施設。
人と防災未来センター
阪神・淡路大震災の経験と教訓を後世に継承し,国内外の災害による被害の軽減に貢献する施設。防災・減災に関する様々な情報を発信し続けています。

過去の災害からの教訓を生かさなければならない

防災ズッキーナ

 阪神・淡路大震災から20年という節目で,テレビやをインターネットでもたくさん取り上げられていますので,改めて振り返って,私たちは発生が危惧される「南海トラフ地震」に対する備えをひとりひとりがもう一度再認識する必要があります。

 

『SAKAIDE防災フェスタ』で楽しく学ぼう!

SAKAIDE防災フェスタちらし画像   いろいろな団体が集まって,楽しく学べる防災フェスタを開催します。
  
楽しいBOSAIを家族みんなで体験してみよう!

  日 時: 1月31日(土)午前9時30分~ 


坂出市の防災女性チーム(さかいで131(ぼうさい)おとめ隊)と女性消防団員チームコスモスとで楽しく学べる防災イベントを開催します。

「親子でソ・ナ・エようかい!」(今話題の妖怪ウォッチ!?)

 【場所】 坂出市民ふれあい会館 4階(坂出市本町一丁目2番1号 TEL 44-5070)
      ※駐車台数に限りがあるため,周辺駐車場をご利用ください。

 【日時】 平成27年1月31日(土) 午前9時30分~午前11時

 【内容】 ◇ぼうさい体操第1
       ◇ダンゴムシになったり,障害物を歩いたりいろんな体験をしてみよう!
       ◇そなえたい防災グッズの紹介 ほか

 【持参物】 リュックサック(防災グッズのプレゼントあり)

 【募集人数】 親子30組(先着順) 平成27年1月23日まで

 【申し込み先】 危機監理室(電話:44-5023 E-Mail:kikikanri@city.sakaide.lg.jp

 終了後,炊き出し体験でおにぎりとあったかいお汁も食べられるよ!

 その他もイベントがありますので,ご家族そろってお越しください。

 

放送は水曜日のお昼

  坂出市では,隔週の水曜日お昼12時7分頃から,FM-SUN(76.1MHz)で「防災ひとくちメモ」を放送しています。「防災」というと難しく構えてしまいますが,少し肩の力を抜いて,気軽に防災を考えていきましょう♪ というコンセプトのコーナーです。(同日19時7分頃から再放送) 

 いざという時に役に立つのは,日常の延長線上にあるものです。もしもの時に役立つ防災知識,気楽に行える防災の知恵,そして地震や台風などの話をさせてもらいますので,少しの時間だけ耳をかしてくださいね。

リクエストお待ちしています。

 危機監理室では,次はこんな話が聞きたいなぁ,わたしはこんな防災対策をしているよ,などなど皆さまからの感想やご意見をお待ちしております。
 宛先は,E-mail kikikanri@city.sakaide.lg.jp まで。

防災ひとくちメモ

 バックナンバー 一覧