ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心・まちづくり > 防災 > 防災一口メモ > 防災ひとくちメモ > 防災ひとくちメモ 『第43回 何をソナエル?』

防災ひとくちメモ 『第43回 何をソナエル?』

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月5日更新

第43回 『何をソナエル?』 平成26年11月26日放送

 

何をソナエル?

 ある小学校4年生の防災プロジェクトグループから,質問がありました。
 「災害から命を守るために備えておいたらよいものは何ですか?消火器・持出袋(水・カンパン・ラジオ・ライト)これ以外に何がありますか?」

モノのそなえ

 4年生に理解してもらえるように,シンプルに「ココロのそなえ」と「モノのそなえ」として考えましたが,その中でも,「モノのそなえ」について話そうと思います。

自分に必要なモノってなんだろう

 インターネットで備えるべきもののチェックリストが出てくるので,それを参考にあれもこれもリュックに入れようとすると,結局全部入らなかったり,重かったりというのはよくある話です。その中から本当に自分に必要なモノって?

 まずは,朝起きてから夜寝るまで,自分が一日でどんな行動をしているか,それにはどんなモノが必要かを整理します。

例:一日の行動

【すること】

「必要な物】

朝ごはんを食べる食べ物・飲み物・食器・水
トイレに行くトイレ・水・トイレットペーパー
顔を洗う水・タオル・歯ブラシ・歯磨き粉
仕事へ行く服,くつ
お風呂に入る水・タオル・着替え
寝る布団

災害時のライフラインが途絶えた中,さらに必要なモノって

 ここまで考えてきたものって,平常時の日常生活を送る上で必要なものですね。
 災害時のライフラインが途絶えた中,数日間生活するとなるとプラスαで何が必要か整理しましょう。自分の生活に必要な備えるモノが見えてくるとは思いませんか?

でも全部を持っては逃げられません

 必要なモノが分かってきたけれど,でも全部を持って逃げることはできません。

 持出袋に,

  • まず持って逃げるもの(第1次持出品:絶対に必要な物)
  • 命が助かった後に持出すもの(第2次持出品)

 とに分けておくことが大切です。

 また,年齢や性別によって必要なものは違ってきます。必要なものは,家族みんながそれぞれ準備することが基本です。

備えておくものを全部買う必要はありません

防災ズッキーナ

 備えておくもの全部を買う必要はありません。家の中にあるものでも十分役に立つものがあります。

  • 新聞紙(しき物,体にまくと暖かい,骨折時のそえ木,新聞紙スリッパなど)
  • ストッキング(止血。ひもなど)
  • ゴミ袋(穴をあけてかぶると,雨カッパや保温効果も。箱にかぶせて,水を運ぶバケツ代わりなど)
  • ラップ(皿にかぶせて使うと,皿を汚さない。保温効果。巻いて止血など)
  • カセットコンロ・ボンベ(火をおこす)        など

  誰のためでもない自分のための備えを今すぐ始めましょう。


【職場での備えの一例】
クリアファイルに必要なものをまとめ,職場の引き出しに入れています。
(中身:水・食料・ラジオ・ライト・蓄電池・防犯ブザー・小銭・薬・マスク・軍手・メガネ等)

職場での備えの例の写真

職場での備えの一例

 

放送は水曜日のお昼

  坂出市では,隔週の水曜日お昼12時7分頃から,FM-SUN(76.1MHz)で「防災ひとくちメモ」を放送しています。「防災」というと難しく構えてしまいますが,少し肩の力を抜いて,気軽に防災を考えていきましょう♪ というコンセプトのコーナーです。(同日19時7分頃から再放送) 

 いざという時に役に立つのは,日常の延長線上にあるものです。もしもの時に役立つ防災知識,気楽に行える防災の知恵,そして地震や台風などの話をさせてもらいますので,少しの時間だけ耳をかしてくださいね。

リクエストお待ちしています。

 危機監理室では,次はこんな話が聞きたいなぁ,わたしはこんな防災対策をしているよ,などなど皆さまからの感想やご意見をお待ちしております。
 宛先は,E-mail kikikanri@city.sakaide.lg.jp まで。

防災ひとくちメモ

 バックナンバー 一覧