ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心・まちづくり > 防災 > 防災一口メモ > 防災ひとくちメモ > 防災ひとくちメモ 『第42回 仲間づくりからはじめよう!』

防災ひとくちメモ 『第42回 仲間づくりからはじめよう!』

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月26日更新

第42回 『仲間づくりからはじめよう!』 平成26年11月12日放送

 府中町の山下美千代さん,笠原悦子さんに弘南喜楽会での仲間づくりのお話しを伺いました。

 

弘南喜楽会について

 一人暮らしや高齢者夫婦が多くなっているので,地区の人が顔を合わせることによって地区の活性化を図ったり,仲間意識が強くなったらいいなぁと思い,平成23年8月に弘南喜楽会(こうなん きらくかい)を作りました。現在は,男性11名,女性17名の計28名で活動しています。

どんな活動をしているの?

 近くの神社の清掃,保健師さんを招いての研修,季節の料理を作ったりもしています。また,囲碁や将棋,ペタンクもしています。ペタンクは市の大会にも出て,結構いい成績を上げています。

防災ずきん作り

 防災についてはみんなすごく興味があり,危機監理室に相談し,バスタオルとタオルを使って防災ずきんを作ってみようということにより昨年やってみました。男性陣も楽しかったようです。これで,防災は楽しいかも?と思えるようになりました。

 防災ずきん作りは,一度作成したあと危機監理室からの依頼で川津町の仲間作りの会に指導に行き,地域を越えた交流にもつながりました。

炊き出し訓練

 先月10月26日に炊き出し訓練をやりました。すごく好評でした。

 簡易かまどで薪を使って火を起こすところからやり,簡易炊飯袋やスーパーのレジ付近にある半透明なレジ袋を使ってご飯を炊きましたが,できあがったとき,みんなすごいねぇって声があがりました。
 また,かまどに残った火の近くに転がっていた石を入れて,さつまいもを濡れ新聞に包みアルミホイルで巻いて直接石の上に入れて石焼き芋も作りました。ちょっとしたアイデアで男性陣がやってくれましたが,みんなが集まるといろいろなアイデアも生まれてきます。

今後の取り組みについて

防災ズッキーナ

 今後は,子どもたちとか自治会を上げてクリスマス会とか,毎回楽しかったなぁとか,よく笑ったなぁとかストレス発散したなぁって思って帰ってくれるような活動をしていきたいですね。

 防災は,まず仲間作りから始めること,そして楽しくやることが大切だと思います。

 

放送は水曜日のお昼

  坂出市では,隔週の水曜日お昼12時7分頃から,FM-SUN(76.1MHz)で「防災ひとくちメモ」を放送しています。「防災」というと難しく構えてしまいますが,少し肩の力を抜いて,気軽に防災を考えていきましょう♪ というコンセプトのコーナーです。(同日19時7分頃から再放送) 

 いざという時に役に立つのは,日常の延長線上にあるものです。もしもの時に役立つ防災知識,気楽に行える防災の知恵,そして地震や台風などの話をさせてもらいますので,少しの時間だけ耳をかしてくださいね。

リクエストお待ちしています。

 危機監理室では,次はこんな話が聞きたいなぁ,わたしはこんな防災対策をしているよ,などなど皆さまからの感想やご意見をお待ちしております。
 宛先は,E-mail kikikanri@city.sakaide.lg.jp まで。

防災ひとくちメモ

 バックナンバー 一覧