ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心・まちづくり > 防災 > 防災一口メモ > 防災ひとくちメモ > 防災ひとくちメモ 『第28回 事前の備え(企業の取り組み)』

防災ひとくちメモ 『第28回 事前の備え(企業の取り組み)』

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月14日更新

第28回 『事前の備え』 平成26年4月30日放送

 今回は二度目の出演となります,江尻町にあるパンメーカーのタイヨー神戸屋で防災活動を行っている中井加奈恵さんにお話を伺いました。楽しく活動されてるみたいですよ。

 

企業における防災の取り組み

ゼロ災リーダー?

 各職場を代表して安全活動に積極的に取り組んでいただくメンバーを募った方々です。
 それぞれの会社で安全衛生委員会というのが開かれていると思いますが,会社全体で安全衛生活動を行っていく上では職場に直結した職員の力が必要になってきますので,毎年職場からリーダーを選任して研修などの活動を行っています。

3月に地震がありましたが

 かなり大きな揺れだったというのもあったのですが,社員の方の何人もが「怖かった」という意見がありました。
 今回の地震に限らず,会社としてすぐに「備えに大事な情報」だとか,「備蓄品はこういうものが大事」といった情報発信を掲示板で掲示したり,配布したりしました。

 

一日前プロジェクト

 地震や風水害の経験談から「もし災害に一日前に戻れるとしたら,あなたは何をしますか?」ということを考えていこうというものですが,タイヨー神戸屋さんの方でも取り組みをしてみたんですよね。

事前の備えとして

 会社としての体験,家庭においての体験をもとに防災体制を考えてもらう。
 一日前に戻れるとしたらどんなことを準備していたり,どんなことをやっていたらよかったのかということを考えてもらう場をちょっと作りました。

怖さを正しく学ぶ

 香川県防災センターにゼロ災リーダー全員で行って,暴風体験・地震体験等をしてきました。日頃,消火訓練もされるとは思いますが,火災の煙に巻きこまれたときの逃げ方とか普段企業では訓練することの難しいものも経験することができました。

 台風の暴風や地震など普段経験できないものを経験することで,怖さを正しく学び,どういう備えが必要なのか,どういうことをすればいいのかということを,とっさに判断できないといけないので防災センターで体験してもらいました。

体験することによって

 地震に対する怖さっていうのは,やはり体験してみないと分からないですよね。震度5の揺れになると,まったく身動きがとれません。そういう中で,家具や電化製品が飛んでくるとか,普段は想像もできない。震度5以上になるとこんなにも違うのか,ということを感じることができました。

グループで話し合い

 防災センターでの体験も活かし,会社としての視点から防災対策はどういったものが必要なのか,家庭においてはどういったものが必要なのかということをグループで話し合いました。

  1. 大切だと思ったことは?
  2. やっておけば良かったことは?
  3. 用意しておけば良かったことは?
  4. 今後,自分たちが実行したいと思ったことは?

 

全社員が防災意識を高めるために

コストをかけずにできる防災対策?

 ゼロ災リーダーだけにとどまらず,全社員が防災意識を高めていただくために,コストをかけずにできる防災対策を実施しています。
 例えば,社員通路は普段は行き来するのに使うだけの通路ですが,災害が起こったときには避難経路に変わります。そういったところに物が置かれていたら,つまずいたり,怪我のもとになりますので整理整頓したり,清掃したりすることを心掛けています。こういったことは全然コストがかからずにできる防災対策になりますよね。
 こういった取り組みは,私たちにできる防災対策として各職場でも取り組んでいただいています。

健康体操

防災ズッキーナ

 運動指導士の先生を招いて社員の健康体操を導入しようとしています。
 体力は災害時においても避難する上で必要です。根本的には社員の健康増進のために企画したものですが,災害時でもすぐに逃げ出せるような体力作りも兼ねて健康体操をやっていきます。

 社員で楽しく健康になっていこうと思います!

 

放送は水曜日のお昼

  坂出市では,隔週の水曜日お昼12時7分頃から,FM-Sun(76.1Mhz)で「防災ひとくちメモ」を放送しています。「防災」というと難しく構えてしまいますが,少し肩の力を抜いて,気軽に防災を考えていきましょう♪ というコンセプトのコーナーです。(同日19時7分頃から再放送) 

 いざという時に役に立つのは,日常の延長線上にあるものです。もしもの時に役立つ防災知識,気楽に行える防災の知恵,そして地震や台風などの話をさせてもらいますので,少しの時間だけ耳をかしてくださいね。

リクエストお待ちしています。

 危機監理室では,次はこんな話が聞きたいなぁ,わたしはこんな防災対策をしているよ,などなど皆さまからの感想やご意見をお待ちしております。
 宛先は,E-mail kikikanri@city.sakaide.lg.jp まで。

防災ひとくちメモ

 バックナンバー 一覧