ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心・まちづくり > 防災 > 防災一口メモ > 防災ひとくちメモ > 防災ひとくちメモ 『第25回 地震発生時の行動』

防災ひとくちメモ 『第25回 地震発生時の行動』

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月24日更新

第25回 『地震発生時の行動』 平成26年3月19日放送

 今回は,宇多津町危機管理課の保武 卓さんに,先日伊予灘で起きた地震時のお話を伺いました。

 地震発生時の行動について

 3月14日(金)夜中2時7分頃に伊予灘付近で発生した地震を振り返って,皆さんは緊急地震速報が発表された時,どんな行動をとりましたか?寝室で飛び起きてパニックになった方が大半だと思われます。

 落ち着いて行動するために,地震発生から避難までの行動について,今一度確認してみましょう。

1.グラッときたらまず「身の安全」

 落下物から頭を守る。固定していない家具から離れる。まず身の安全を確保しましょう。

2.揺れがおさまったら火の始末,出口の確保

 台所で家事をしているときに地震がきたら無理にガスを止めようとせず,火の元から離れ,揺れがおさまってから火の始末をしてください。
 それから,ドアや窓を開けて出口を確保しましょう。ガラスの破片でケガ防止のため靴を履くといいですね。

3.家族や隣人の安否確認

 お互いに安否を確認しましょう。助けを求めている人を見つけたら,周りに知らせるなど協力して(共助)助け合いましょう。
 日頃から近所付き合いを密にしておくことも大切かもしれませんね。

4.避難の準備

 大きな地震の後は津波がくる可能性もあるので,避難の準備をしましょう。
 事前に家族で避難先を話し合っておくことや,玄関に避難先や連絡先のメモを張って知らせるというのもいいかもしれません。

 

防災についての言い伝え

 防災について難しいと感じることも,いろんな言い伝えとして話の中にいれていると,いざという時にふと思い出すかもしれませんね。

  • おはし:「押さない 走らない 喋らない」
  • おかしもち:「押さない 駈けない 喋らない 戻らない 散らばらない」
  • 津波てんでんこ:「てんでばらばらに逃げろ」

 「なまずが騒ぎ出すと地震が起こる?」ってよく聞きますが,これはただの言い伝えですね(笑)。

講習会に行くことは多いの?(宇多津町危機管理課)

防災ズッキーナ

 自治会や自主防災組織等を対象に依頼があれば講習会等を行っています。今年度は28回実施しています。

  • 防災DVD
  • 座学(被害想定の説明等)
  • 香川県防災センターでの災害体験
  • 担架搬送
  • 炊き出し訓練
  • 土のう積み
  • 消火器
  • 心肺蘇生法・AED
  • 避難訓練など

 講習会等の依頼(宇多津町の方)は,宇多津町危機管理課(49-8027)まで。

放送は水曜日のお昼

  坂出市では,隔週の水曜日お昼12時7分頃から,FM-SUN(76.1MHz)で「防災ひとくちメモ」を放送しています。「防災」というと難しく構えてしまいますが,少し肩の力を抜いて,気軽に防災を考えていきましょう♪ というコンセプトのコーナーです。(同日19時7分頃から再放送) 

 いざという時に役に立つのは,日常の延長線上にあるものです。もしもの時に役立つ防災知識,気楽に行える防災の知恵,そして地震や台風などの話をさせてもらいますので,少しの時間だけ耳をかしてくださいね。

リクエストお待ちしています。

 危機監理室では,次はこんな話が聞きたいなぁ,わたしはこんな防災対策をしているよ,などなど皆さまからの感想やご意見をお待ちしております。
 宛先は,E-mail kikikanri@city.sakaide.lg.jp まで。

防災ひとくちメモ

 バックナンバー 一覧