ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心・まちづくり > 防災 > 防災一口メモ > 防災ひとくちメモ > 防災ひとくちメモ 『第23回 南海トラフ地震への備え』

防災ひとくちメモ 『第23回 南海トラフ地震への備え』

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月20日更新

 坂出市では,隔週の水曜日お昼12時7分頃から,FM-SUN(76.1MHz)で「防災ひとくちメモ」を放送しています。「防災」というと難しく構えてしまいますが,少し肩の力を抜いて,気軽に防災を考えていきましょう♪ というコンセプトのコーナーです。(同日19時7分頃から再放送)

 いざという時に役に立つのは,日常の延長線上にあるものです。もしもの時に役立つ防災知識,気楽に行える防災の知恵,そして地震や台風などの話をさせてもらいますので,少しの時間だけ耳をかしてくださいね。

第23回 『南海トラフ地震への備え』 平成26年2月19日放送

 

南海トラフ地震への備えについて

 今回は,坂出警察署警備課の土橋 修二さんにお話を伺いました。

南海トラフ地震への備え

 南海トラフ地震は,今年の1月1日を基準日として,今後30年以内に発生する確率が「60~70%」から「70%程度」に変更され,いつ発生してもおかしくない状況です。

家族で話し合ってみましょう!

  • 家具等の転倒防止対策はできているか
  • 避難場所はどこになっているか
  • どこを通って避難するか
  • 防災グッズや備蓄食料は十分か

 

地震発生時の行動

 まずは「自分の身を守る」ことが重要です。地震の揺れを感じたり,緊急地震速報を見聞きしたら,慌てずに自分の頭を保護し,丈夫な机の下などに避難するなど,自分が怪我をしないよう対策を取って下さい。

揺れがおさまれば

  • 火の元の確認
  • 家族の安否確認
  • 避難経路の確保

避難の際には

 安全な場所に避難する際には,車両は使わずに,原則として徒歩にて避難して下さい。
 家を離れるときは,ブレーカーを落として避難するようにしましょう。

車の中で災害にあったら

 緊急車両が通る可能性がありますので,エンジンキーは付けたままそのまま避難していただけたらと思います。

 

津波に対する心得

 坂出市の場合は,地震発生から津波到達まで2時間くらいあると言われています。ラジオやテレビ,広報車等を通じて,タイムリーな正しい情報を入手していただき,津波警報が発表されたときは安全な場所に避難していただきたいと思います。

 また,津波は第一波だけでなく,繰り返し押し寄せるので,津波警報等が発表されたら解除されるまで気をゆるめずに,避難場所に留まっておくことが大事です。

 

警察からのお願い

防災ズッキーナ

 万が一,大地震が発生すれば,避難誘導や倒壊の恐れのある場所への立ち入り禁止措置や,パトカーや消防車,救急車などの緊急車両の通行路確保のため,通行止め等の規制を実施する場合があります。
 災害発生時にはこれらのことをご理解いただき,現場の警察官の指示に従っていただけますようご協力をお願いします。

 

リクエストお待ちしています。

 危機監理室では,次はこんな話が聞きたいなぁ,わたしはこんな防災対策をしているよ,などなど皆さまからの感想やご意見をお待ちしております。
 宛先は,E-mail kikikanri@city.sakaide.lg.jp まで。

防災ひとくちメモ

 バックナンバー 一覧