ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心・まちづくり > 防災 > 防災一口メモ > 防災ひとくちメモ > 防災ひとくちメモ 『第9回 MY SONAE』

防災ひとくちメモ 『第9回 MY SONAE』

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月2日更新

 坂出市では,隔週の水曜日お昼12時7分頃から,FM-SUN(76.1MHz)で「防災ひとくちメモ」を放送しています。「防災」というと難しく構えてしまいますが,少し肩の力を抜いて,気軽に防災を考えていきましょう♪ というコンセプトのコーナーです。(同日19時7分頃から再放送)

 いざという時に役に立つのは,日常の延長線上にあるものです。もしもの時に役立つ防災知識,気楽に行える防災の知恵,そして地震や台風などの話をさせてもらいますので,少しの時間だけ耳をかしてくださいね。

 危機監理室では,次はこんな話が聞きたいなぁ,わたしはこんな防災対策をしているよ,などなど皆さまからの感想やご意見をお待ちしております。
 宛先は,ページ最後の「お問い合わせ先」または,E-mail kikikanri@city.sakaide.lg.jp まで。

第9回 『MY SONAE』 平成25年7月31日放送

当日の放送を聞くことができます。(字幕を表示することができます。)

MY SONAE

 防災では,自助が大事とか,家庭で備えを,とか言われても,何を備えればよいのかわからないことも多いのでは?

 今日は,市の職員が,実際に家庭で実施している備えについてお話します。途中,笑える話(泣ける話?)も (^o^)

まずは,食糧の備蓄!

 備蓄の方法の一つですけれども,他にもいろいろな方法があると思いますんで,ひとつの参考として聞いてくださいね。

 食料品に関しては,賞味期限が5年間のもので揃えています。
賞味期限を何度も何度もチェックするのがめんどくさい!っていうのが理由なんですけど。自分でネットで探して,その中でも「おいしそうだな」「5年も待たずに食べてみたいな」って思えるものを購入しています。

防災ズッキーナ よかったなぁっていうものは,「アルファ米」,乾パンじゃなくて「パンの缶詰め」「乾燥お餅」そして「お水」ですね。
食べてみたら,「はずれかなぁ」っていうのもあるのですが,私が気に入ったのは「海鮮おこわ」これはね,おいしかったですよ。他にも,お酒のつまみ用に買ってくるような缶詰とかも,なるべく置いておいて食べたらまた買ってくるとかね。そんな方法もとってきています。

 5年保存のものは,そんなに種類があるわけではないので,続けて食べても飽きないように同じ食品でも,いろいろな味のものをそろえて,バラエティを豊かにしています。3年持つものとか,1年持つものとか賞味期限が短くなればなるほど種類も増えて,おいしそうなものも増えてきますので,いろいろな物を探してもらったらと思います。

ポイントは?

 ポイントは,時々「賞味期限をチェックする事!」 それと,「一度に購入しない事!」一度に購入すると買い替えもいっぺんに来てしまいます。

困ったことは?

備蓄食料 困ったことは,置き場所です。6人家族ですけど,ペットボトルの水が置き場所にすごく困るんですよ。水に関しては,家の中と,外の物置とに分散して置いています。

 食品は,一つの大きなバックにまとめて,それだけ持って避難できるようにしています。

簡易トイレは必需品!

 水道管が損傷したら,復旧するのに結構日数がかかるんですよ。水が流れないってことは,トイレが流れないんですよ。食べるのは,みんなある程度我慢できると思うのですが,今日は食べていなくても,排泄感って必ず襲ってきますんで,それだけは我慢できないとおもいますから,簡易トイレっていうのは必需品です。

そのほかには?

運動靴 家でね,LEDの懐中電灯であるとか,ランタンとかを家のいろんな場所に置いています。どこで停電になってもね,ここにあるって所に手を伸ばしてスィッチがいれれるようにしている。

 真夜中に地震が来て停電してしまったら,真っ暗ですよね。それで様子を見ようとしても,何も見えないんですけど,たとえばそこにガラスか何かが割れていたりとか,そこをはだしで踏んじゃったりしたら,もう怪我人になってしまうんで,枕元に運動靴とライトをレジ袋に入れて,地震の揺れで飛ばされないように固定しています。

家具の固定は?

 家具の固定も結構お金が要るんですけど,突っ張り棒とか,壁に貼るタイプとか,家具の下に差し込んで壁側にもたれさせるものとか,いろんなものを組み合わせています。

 寝ている周りにあるものは,とりあえず全部倒れてこないようにするのと,気を付けていただきたいのは,家具の置き場所によっては倒れて扉を塞いでしまう事があるんと思うので,ちょっと置き場所を考えてほしいなと思います。

妻の目線

タオルケットなど 備蓄とか家具の固定とか,全部私の小遣いでやったんです。

 家族から「何やってんだこいつは,いっぱい買い込んで邪魔だなぁ」みたいな見られ方してたんですよ。台所をさわる時や壁に穴をあけるときっているのは,妻とケンカになりましたね。

 それが,東日本大震災のあと,いつの間にか,妻が備蓄品をバックにひとまとめにしてたんです。そればかりか,タオルとかタオルケットとか,ティッシュ,手廻し充電器,ラジオとかも別のバックに入れて,すぐに持って出れるようにしてました。

 私がやってきたことが,やっと認められたんですけど・・・・・,いまだに備蓄品を買うのは私の小遣いからなんです。 (-_-)

防災ひとくちメモ

   バックナンバー 一覧