ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
避難
災害に備えて
台風・大雨・洪水
地震・津波
防災リンク集
災害に備えて

洪水ハザードマップ

コスモス
印刷用ページを表示する 掲載日:2008年5月7日更新

坂出市洪水ハザードマップ

 洪水ハザードマップは、県の作成した綾川(下流)浸水想定区域図、大束川浸水想定区域図、国の作成した土器川浸水想定区域図を基とし、指定避難場所、平成16年台風23号による被害箇所(小規模な河川や側溝等から水が溢れたことによる内水氾濫も含む)、県の作成した土砂災害危険箇所図、山地災害危険箇所等を示してあります。(平成25年12月に県により土砂災害警戒区域が指定されました。土砂災害警戒区域等はこちらをご覧ください。
 一度に多量の雨が降ったときや、長く雨が降り続いたときは、洪水土砂災害に対して警戒を強め、特に土砂災害警戒区域内やその周辺に住んでいる方は、避難勧告が発令された時点では、既に一部道路が冠水し、歩くのが困難になっている可能性がありますので、早めの避難をお願いします。

 ハザードマップは、ZOOMA形式と、PDF形式を用意しています。ZOOMAの方が、拡大・縮小、画面スクロールなどの操作性に優れますが、Adobe Flash Playerが必要です。

注意事項

 洪水ハザードマップの更新情報

 洪水ハザードマップ作成(平成20年3月)以後,記載内容に変更があった項目を載せています。

  洪水ハザードマップ更新情報一覧 [PDFファイル/283KB] 

浸水想定区域図

 坂出市洪水ハザードマップは平成20年3月に作成しており、土器川に関する浸水想定区域及び浸水深の予想等は、平成13年8月に、当時の国土交通省四国地方整備局香川工事事務所により作成された「土器川水系土器川浸水想定区域図」を基としています。
 その後、平成21年3月に、香川河川国道事務所により行われた「土器川水系土器川浸水想定区域図」の変更内容は反映されていません。
 申し訳ありませんが、最新の土器川に関する浸水想定区域及び浸水深の予想等に関しては、次の「土器川水系土器川浸水想定区域図」を参照してください。

浸水想定区域図等

 坂出市洪水ハザードマップの基となった、県や国の浸水想定区域図等は次の香川県や国土交通省のホームページで見ることができます。

浸水想定区域内にある要配慮者利用施設

 要配慮者利用施設とは,主として高齢者,障がい者,乳幼児その他の特に防災上の配慮を要するかたが利用する施設のことです。

 下記の一覧には,河川(綾川,大束川,土器川)氾濫による浸水想定区域内にあり,洪水の危険性が高まった時にも利用者が居る施設を選定しています。