聖宝・理源大師とは
【832(天長9)年~909(延喜9)年】
空海の実弟真雅を師として学んだ讃岐五大師の一人であり,醍醐寺の開祖としても有名です。
831(天保8)年,天智天皇の子孫であった父「葛声王(かどなおう)」が讃岐国・塩飽諸島に流されました。その際,母・綾子姫は懐妊しており,832(天保9)年讃岐国・沙弥島「天狗岩」にて大師を出産したという伝説が残されています。
 
       
 
理源大師堂 えなが岩 龍光院